多摩区版 掲載号:2020年1月24日号 エリアトップへ

市内各団体が始動 賀詞交換会で思い新たに

社会

掲載号:2020年1月24日号

  • LINE
  • hatena

川崎商工会議所

 川崎商工会議所は今月7日、賀詞交換会をKCCIホール(川崎区)で行い、865人が出席。草壁悟朗会頭は「今年は商議所創設80周年の節目。公害問題から半世紀が経ち、川崎市は産業・文化都市へと歩みを進めている。東京オリンピック・パラリンピックを機に、恵まれた陸海空の交通を生かし、変化を恐れず飛躍を遂げる年に」と展望を語った。

JAセレサ川崎

 セレサ川崎農業協同組合(JAセレサ川崎)は8日、賀詞交換会を同JA本店(宮前区)で行い、約300人が出席。花卉農家(同区)の正月飾りが会場に花を添えた。あいさつした代表理事組合長の原修一氏は店舗再編や事業効率化に触れ、「持続可能なJAセレサに。子年は繁栄の年。繁栄が継続できるよう取り組む」と新年の抱負を述べた。

市歯科医師会

 川崎市歯科医師会は9日、中原区内のホテルで賀詞交歓会を行い、約170人が出席。山内典明会長は昨年の同会創立100周年について話し、「人生も100年時代を迎え、市の高齢化率は21%を超えた。糖尿病と歯周病の因果関係、認知症への影響などが解明されつつある中、健康寿命の延伸を口から考えることが使命」と語った。

今年の抱負を語る(右から)草壁会頭、原組合長、山内会長
今年の抱負を語る(右から)草壁会頭、原組合長、山内会長

多摩区版のローカルニュース最新6

2駅長、地元と交流

JR・小田急 登戸

2駅長、地元と交流 社会

多摩区 有志が「歓送迎会」

2月14日号

かながわ駅伝惜しくも2位

二重奏 美しく響く

二重奏 美しく響く 文化

「あいのね」宿河原で

2月14日号

冬に咲く「貴婦人」

冬に咲く「貴婦人」 文化

緑化センター

2月14日号

16日、書家展で語る

「令和」揮毫 茂住さん

16日、書家展で語る 文化

2月14日号

新愛称に「ふれあい」

新愛称に「ふれあい」 社会

多摩川サイクリングコース

2月14日号

人権と行政合同相談所

人権と行政合同相談所 社会

28日 区役所

2月14日号

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • 2月14日0:00更新

  • 2月7日0:00更新

  • 1月31日0:00更新

多摩区版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2020年2月14日号

お問い合わせ

外部リンク