神奈川県全域・東京多摩地域の地域情報紙

  • search
  • LINE
  • MailBan
  • X
  • Facebook
  • RSS
多摩区版 公開:2020年5月29日 エリアトップへ

【Web限定記事】 頑張る人へ「ありがとう」 宿河原 シャッターにメッセージ

社会

公開:2020年5月29日

  • X
  • LINE
  • hatena
メッセージが掲示されたシャッター
メッセージが掲示されたシャッター

 心はひとつ!みんなで乗り越えよう!――。宿河原の子育て支援サロン「ひらけ!ごま」で、休業中のシャッターにメッセージやイラストが掲示されている。新型コロナウイルス感染症による状況下で、日常を支えている全ての人に向けた感謝の気持ちが込められている。

 感染拡大防止のため、同サロンは4月1日から休業。代表の山澤法子さんは「ニュースでマスク不足や医療従事者への支援の声が上がる中、スタッフと何ができるか考えた。日々の暮らしを支える物流関係者やお母さんたちに、ありがとうの気持ちを伝えることが大事だと思った」と振り返る。5月上旬、「頑張るみんなへ ありがとうプロジェクト」と題し、閉じているサロンのシャッターにメッセージを掲示することに。「パパやママたち お仕事してくれてありがとう」「介護職のみなさん お世話をしてくれてありがとう」など、思いつく限りの「ありがとう」を並べた。

 サロン利用者にも協力を募り、手書きのメッセージや子どもたちが描いたイラストも集まった。山澤さんは「子どもたちにとっても、支えられていることを考える良いチャンス。通りがかった人にほっこりと、優しい気持ちになってもらえたら」と思いを話す。

 同サロンは5月末まで休業予定。併設のカウンセリングルームでは子育て中の女性のために、ビデオ会議「Zoom」を活用したオンライン無料相談にも取り組んでいる。【URL】http://hirake-goma.main.jp/

イラストやメッセージ
イラストやメッセージ

多摩区・麻生区版のローカルニュース最新6

仲間と初の寺ライブ

山川こうたろうさん

仲間と初の寺ライブ

還暦迎え、音楽で感謝

6月14日

食の安全考える契機に

食の安全考える契機に

多摩区で映画上映会

6月14日

「特別な12年だった」

ニック選手 現役引退 川崎ブレイブサンダース

「特別な12年だった」

6月14日

「誰一人取り残さない」社会へ

東海大学 小坂真理 准教授にインタビュー

「誰一人取り残さない」社会へ

6月14日

全面ペーパーレス化

川崎市

全面ペーパーレス化

学校経由のイベント告知 

6月14日

SDGsは「社会変革」

SDGsは「社会変革」

笑下村塾代表 たかまつななさん

6月14日

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • 6月14日0:00更新

  • 5月31日0:00更新

  • 5月24日0:00更新

多摩区・麻生区版のあっとほーむデスク一覧へ

コラム一覧へ

多摩区・麻生区版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2024年6月14日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク

Twitter

Facebook