多摩区版 掲載号:2021年4月23日号 エリアトップへ

元教員ら 児童の体力向上支え10年 KSD 記念誌で振り返る

スポーツ

掲載号:2021年4月23日号

  • LINE
  • hatena
記念誌を手にする高橋さん
記念誌を手にする高橋さん

 川崎市の児童の体力向上のため、元教員らを中心に運営する広域型スポーツクラブ・NPO法人かわさきスポーツドリーマーズ(KSD/齊藤義晴会長)が3月、設立10周年を迎えた。10年間の歩みをまとめた記念誌を発行し、事務局の高橋稔さんは「多くの人にKSDを知ってもらう機会になれば」と話す。

 KSDは市全域でスポーツに触れ合う機会をつくろうと、市教育委員会や市体育協会(現・市スポーツ協会)の協力を得て2011年に発足。放課後に学校のグラウンドや体育館で陸上やバレーボール、サッカー教室などを開催している。これまでに延べ2万5千人以上が参加。陸上教室からは全国大会に出場する児童も輩出するなど、実績も残してきた。

 現在会場となっている学校は26校で、中野島小や東菅小、南生田小ほか市内全区に及ぶ。講師は主に教員を定年退職した地域住民ら。約50人が自宅から近い小学校で指導している。「川崎市は昔から児童の体力不足が課題の地域。参加者の持久力が伸びるなど確実に体力向上につながっている」と高橋さん。

 年に数回は、教室外の児童も参加できる無料イベントを開催。15年にはサニブラウン選手、17年にはテレビ局の企画でウサイン・ボルト選手も訪れた。このほか寺子屋事業や成人向け教室など活動の幅を広げ、記念誌ではこうした歩みを99ページに凝縮した。

 東京五輪を控え、参加希望児童が増加傾向にあるというが、講師の人数が足りず受け入れ枠を増やせていない。高橋さんは「川崎市の子どもたちのために活動できる人の力を借りたい」と呼びかけている。記念誌やKSDに関する問合せは【電話】044・733・4408。

多摩区版のローカルニュース最新6

南無阿弥陀仏貴重な三尊塔

第4回川崎市地域文化財を紐解く【1】

南無阿弥陀仏貴重な三尊塔 文化

光明院・六字名号塔群

12月3日号

高校生 成果発表へ

ワカモノ未来PROJECT

高校生 成果発表へ 教育

14人がアイデア実践

12月3日号

川崎との歩み語る

日本地名研究所

川崎との歩み語る 文化

文化賞受け、12日に講演会

12月3日号

ソロ演技で全国3連覇

枡形一輪車岩佐そよさん

ソロ演技で全国3連覇 スポーツ

中学生の部、惹きつけ制す

12月3日号

登戸河川敷に「一日パーク」

市・小田急

登戸河川敷に「一日パーク」 文化

スケボーなど100人体験

12月3日号

3D板紙コマを工作

川崎北少年少女発明クラブ

3D板紙コマを工作 教育

12月11日 ワークショップ

12月3日号

長尾町会

長尾会館(多摩区長尾7-20-3/☎044-857-4340)

http://www.tamaku-chouren.com/

有限会社アイディーエー

あじさいまつりを応援しています 宮前区神木本町1-3-8

https://www.kanagawa-takken.com/detail/00071402697/

天台宗 長尾山 妙楽寺

川崎市多摩区長尾3-9-3(あじさい寺)/☎044-922-3653

https://www.city.kawasaki.jp/880/page/0000000092.html

髙橋商店

川崎市多摩区長尾6-25-2

有限会社井田土建

多摩区長尾7-4-4 ☎044-911-3985

社会福祉法人 三神会

川崎市宮前区神木本町5-12-15 TEL:044-871-2010

https://sanshinkai.or.jp/

【つつじ寺】神木山 等覚院

川崎市宮前区神木本町1-8-1 TEL:044-866-4573

https://www.tougakuin.jp/

<PR>

あっとほーむデスク

  • 12月3日0:00更新

  • 11月26日0:00更新

  • 11月12日0:00更新

多摩区版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

多摩区版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2021年12月3日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク

Twitter

Facebook