神奈川県全域・東京多摩地域の地域情報紙

  • search
  • LINE
  • MailBan
  • X
  • Facebook
  • RSS

(PR)

「帯状疱疹」は早めの受診を 多摩センター痛みのクリニック

公開:2024年4月12日

  • X
  • LINE
  • hatena

 首や肩の慢性痛、腰にしびれや痛みを感じる脊柱管狭窄症、椎間板ヘルニアなどの改善を図る治療を行っている「多摩センター痛みのクリニック」。同クリニックの福島悠基院長によるとコロナ感染と共に増えたといわれる帯状疱疹の相談が増加しているという。

 帯状疱疹は加齢やストレスなどで免疫力が下がった際にウイルスが活性化し、「ピリピリ」「チクチク」といった神経痛から始まり、痛みを感じる部分に発疹が現れるようになる。痛みを伴う皮膚症状は軽度なものであれば2〜4週間程度で症状が収まるが、時に強い痛みが数か月以上持続し、「帯状疱疹後神経痛」と呼ばれる長期の神経痛(後遺症)が残る場合がある。

 ワクチン接種による予防が有効だが、発症して強い痛みがある場合、同クリニックではブロック注射による治療を行う。福島院長は「後遺症をできるかぎり防ぐためには、早期に集中的な治療が必要です。帯状疱疹の強い痛みが出た場合には、放置せず専門医に早めの受診をおすすめします」と話す。

ペインクリニックとは?

 多摩センターにペインクリニック内科として開院した同クリニック。ペインクリニックとは痛み治療を専門とする医療機関で、首肩や腰、下肢部など慢性的な身体の痛み、急性期帯状疱疹の強い痛みなど様々な痛みの改善を目指している。

多摩センター痛みのクリニック

東京都多摩市落合1-39-1 マグレブEAST 8F

TEL:042-400-1950

https://tama-pain-cl.com/

多摩区・麻生区版のピックアップ(PR)最新6

補聴器のプロに聞こう

63年の安心・パナソニック

補聴器のプロに聞こう

5月27日(月) 多摩市民館4階で

5月24日

脱腸手術実績 3200件の信頼感

脱腸手術実績 3200件の信頼感

保険適用で日帰り対応/たまプラそば

5月24日

災害時にも頼られる代理店へ

保険相談センター(株)ベスト

災害時にも頼られる代理店へ

店舗兼事務所をリニューアル

5月24日

成婚「一年以内」目標に

成婚「一年以内」目標に

川崎生田相談室だからできる

5月24日

台風や悪徳業者への備えを

信頼と実績を積み重ね30年

台風や悪徳業者への備えを

屋根・外壁の専門店 ライズホーム

5月24日

見せない補聴器

小型補聴器専門店

見せない補聴器

新規オープン記念&貸出フェア好評開催中!

5月17日

あっとほーむデスク

  • 5月24日0:00更新

  • 5月17日0:00更新

  • 4月19日0:00更新

多摩区・麻生区版のあっとほーむデスク一覧へ

コラム一覧へ

多摩区・麻生区版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2024年5月24日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク

Twitter

Facebook