麻生区版

停電時何に気をつけるべきか?

掲載号:2011年3月18日号

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 地域ごとに電力供給を止める計画停電が今月14日から始まった。東京電力や日本ガス協会など電気の供給停止に関わる様々な機関が、停電時に起こりえる影響や注意点について言及している。

 【信号機の停止による渋滞の発生】

 信号機停止の際は充分な注意が必要。渋滞の中、先を急ぐ気持ちと非日常にさらされたストレスで事故が起こりやすくなる。警察官や交通指導員の手信号がある場合にはこれに従い、ない場合は充分に注意して安全運転を。

 【停電時は換気扇が作動しない】

 停電時にガス機器を使用する場合は換気扇が作動していないことに留意し、慎重に使用することが肝心。ヒーターや給湯器、衣類乾燥機などガス機器の一部は停電で利用できなくなる場合がある。業務用ボイラーやガスタービンなども同様。

 【断水】

 停電の場合は水道施設への電力の供給が止まるため、断水することも。3時間ほどであればバケツやペットボトル(2リットルのもの)に汲み置きを。

 【携帯電話が繋がらなくなることも】

 基地局に電気が届かなくなると、携帯電話が通じなくなる可能性があるが、念のため充電をしっかりしておくとよい。

 【エレベーター、オートロック、自動扉にも注意】

 自家発電できないビルではエレベーターやエスカレーターが動かなくなる。予め停電の時間がわかったら、その間は利用しないほうが賢明。オートロック式マンションや自動扉も事前に気をつけ、他のルートを確保しておくとよい。

 【ブレーカーに注意】

 復帰後、電気が一斉に復旧することにより一時的にブレーカーが落ちてしまうこともある。また停電前に長時間家を空ける場合はブレーカーを落として外出することも視野にいれるとよい。
 

関連記事powered by weblio


麻生区版のローカルニュース最新6件

(公社)神奈川県薬剤師会

2/15(金)「くすりと健康相談薬局」県下一斉相談日。認定薬局はHPで。

https://www.kpa.or.jp/for-all/002-activity/21511/

<PR>

麻生区版の関連リンク

あっとほーむデスク

  • 1月25日0:00更新

  • 1月11日0:00更新

  • 10月5日0:00更新

麻生区版のあっとほーむデスク一覧へ

イベント一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

  • 柿生文化を読む

    柿生文化を読む

    第144回 シリーズ「麻生の歴史を探る」入会地騒動 後編参考資料:「ふるさとは語る(柿生郷土史刊行会)」「町田市史」「川崎市史」「新編武蔵風土記稿」

    2月8日号

麻生区版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2019年2月15日号

お問い合わせ

外部リンク