麻生区版

美化ポスター今年も展示

川崎麻生ロータリークラブ

掲載号:2011年3月25日号

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
ポスターを貼り終えた川崎麻生RCメンバー
ポスターを貼り終えた川崎麻生RCメンバー

 川崎麻生ロータリークラブ(山下俊也会長)が今月11日、小田急線柿生駅そばの麻生川沿いに美化ポスターを掲示した。

 桜の名所として知られる麻生川をきれいにしようという意識を広めるため、約13年前から区内の小学校児童による絵画を掲示する活動に取り組んでいる。今年は川沿い100メートルほどに、麻生小学校の5年生が描いた色鮮やかなポスター154枚を貼った。絵には『ごみのポイ捨てやめて』などのメッセージが込められている。ポスターは4月15日(金)まで掲示される。

 同クラブの山下会長は「地震の影響で大変な時期ではあるが、桜と一緒にポスターを見た人の心が少しでも和んでくれれば」と話している。
 

関連記事powered by weblio


麻生区版のローカルニュース最新6件

麻生区版の関連リンク

あっとほーむデスク

  • 5月1日0:00更新

  • 1月25日0:00更新

  • 1月11日0:00更新

麻生区版のあっとほーむデスク一覧へ

イベント一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

  • 柿生文化を読む

    柿生文化を読む

    第149回 シリーズ「麻生の歴史を探る」岡上の山伏― 前編

    5月17日号

麻生区版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2019年5月17日号

お問い合わせ

外部リンク