麻生区版

麻生と被災地の未来支えたい

地元の若者がチャリティー活動

掲載号:2011年4月8日号

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
企画に賛同して募金する親子連れ
企画に賛同して募金する親子連れ

 柿生駅周辺の店舗従業員や地域の若者からなるグループ「柿生なう。」が今月2日、麻生川沿いでチャリティーイベントを実施した。

 イベントでは、地元の未来を担う子どもたちと東日本大震災の被災地のための募金活動が行われた。

 メンバーはこの日のために約300枚のビラを準備。100円以上の募金者に前髪のチャリティーカットか限定パンを配る企画を呼びかけると、親子連れなど150人ほどが募金に協力した。

 上麻生在住の近藤朋子さんは「地元のさまざまな職種の若者たちが力を合わせるのは素晴らしいことだと思う。頑張ってほしい」と話した。

 収益金は総額6万6956円。被災地にはNPOを通じ送金するほか、区内の保育園やわくわくプラザなどに絵本を送る資金にもあてられる。

 同イベントはあす9日(土)も、午前10時から午後4時まで麻生川沿い周辺で実施。限定パンの数を50個増やす方針だという。
 

関連記事powered by weblio


麻生区にある住宅型老人ホーム

【見学受付中】保証人なしでも入居可、介護認定の方、生活保護の方もご相談を

http://www.oasisland.jp/

<PR>

麻生区版のローカルニュース最新6件

大成祭典 横浜葬祭センター

葬儀のことなら何でもご相談下さい。

http://www.taisei-saiten.co.jp/

<PR>

麻生区版の関連リンク

あっとほーむデスク

麻生区版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

  • 柿生文化を読む

    柿生郷土史料館タイアップ企画

    柿生文化を読む

    第119回 シリーズ「麻生の歴史を探る」民間信仰(5)石造物〜子育て地蔵 前編

    2月23日号

  • 歯ウ・トゥ・ケア

    ホワイトファミリーつつみ先生の

    歯ウ・トゥ・ケア

    How To Care vol.02最適な治療とは…(1)海外の歯科治療との落差

    2月23日号

  • 柿生文化を読む

    柿生郷土史料館タイアップ企画

    柿生文化を読む

    第118回 シリーズ「麻生の歴史を探る」民間信仰(4)石造物〜お地蔵さま 後編

    2月16日号

麻生区版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2018年2月23日号

お問い合わせ

外部リンク