麻生区版

トピック

設備充実新たな門出

麻生スポーツセンター

掲載号:2011年5月13日号

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
様々な器具が並ぶ
様々な器具が並ぶ

 川崎市麻生スポーツセンター(上麻生3-6-1)内のトレーニング室が先月26日、大幅にリニューアルされた。

 今年度の指定管理者制度により同センターの運営がシンコースポーツ株式会社に代わり、施設内の設備が一新した。ランニングマシンやトータルボディートレーナーなど、20種類近くのトレーニングマシンが新たに導入された。

 副館長の柴田覚さんは「25年も続く施設の良さを残しながら、より充実したサービスを提供していきたい」と話している。

 壁面にはテレビを設置したほか、「女性にも利用しやすい環境づくりを」とビデオストレッチや、ダイエットにも効果的な器具を導入するなどの工夫を凝らした。

 利用料金は大人1回200円、中学生以上の学生は1回100円(小学生以下は利用不可)。8名のインストラクターが在籍し、個々に合ったカウンセリングを受けることができる。

 利用者は介護予防の前期高齢者から本格トレーニングを行うアスリートまで幅広く、中には数十年来の常連や市外からくる人もいるという。

 同センターは、トレーニングルームを初めて利用する人に、機器使用方法や施設利用のマナーを周知するための説明会を実施している。施設を利用する人は参加が必須。説明会は毎日午前9時15分、午後1時15分、午後7時の3回で、時間は約30分間。事前予約が必要で、電話または窓口で受け付ける。開館時間は午前8時半から午後9時半までで、利用時間は午前9時から正午、午後1時から午後4時半、午後5時半から午後9時15分。休館は毎月第4月曜日。■川崎市麻生スポーツセンター【電話】044(951)1234
 

新たに導入されたトレーニングマシン
新たに導入されたトレーニングマシン

関連記事powered by weblio


麻生区版のローカルニュース最新6件

人事異動を発令

川崎市

人事異動を発令

4月10日号

拡充目指し協定締結

電子お薬手帳サービス

拡充目指し協定締結

4月10日号

ロタウイルス流行の兆し

景況感 4期ぶりにプラス

1冊1万円で販売

プレミアム商品券

1冊1万円で販売

4月10日号

新百合21で3度目の凱旋

市内出身田村選手

新百合21で3度目の凱旋

4月10日号

麻生区版の関連リンク

あっとほーむデスク

  • 5月1日0:00更新

  • 1月25日0:00更新

  • 1月11日0:00更新

麻生区版のあっとほーむデスク一覧へ

イベント一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

  • 柿生文化を読む

    柿生文化を読む

    第149回 シリーズ「麻生の歴史を探る」岡上の山伏― 前編

    5月17日号

麻生区版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2019年5月17日号

お問い合わせ

外部リンク