麻生区版

定例会中に43%節電

川崎市議会

掲載号:2011年6月17日号

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 川崎市議会は7月5日まで開会されている第3回定例会期間中に43・0パーセントの電力を削減する。

 節電にあたっては、本会議場の照明を36パーセント減灯し、照明の一部にLEDを使用する。常任委員会でも審議に影響のない範囲内で減灯に努める。また、議員控室でも減灯に取り組むほか、使用していないエリアの消灯を徹底。本会議場内の大型モニターの一つを消す。

 あわせて空調の設定温度を28度にし、本会議と常任委員会に出席する議員の服装を原則クールビスとする。市議会ではこの取り組みで1日あたり40・4パーセントの電力を削減し、期間中に43パーセントの節電に努めたいとしている。
 

関連記事powered by weblio


麻生区版のローカルニュース最新6件

麻生区版の関連リンク

あっとほーむデスク

  • 5月1日0:00更新

  • 1月25日0:00更新

  • 1月11日0:00更新

麻生区版のあっとほーむデスク一覧へ

イベント一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

  • 柿生文化を読む

    柿生文化を読む

    第149回 シリーズ「麻生の歴史を探る」岡上の山伏― 前編

    5月17日号

麻生区版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2019年5月17日号

お問い合わせ

外部リンク