麻生区版 掲載号:2011年9月23日号
  • googleplus
  • LINE

市民有志企画 キムチでまちおこしを 11月20日(日) 川崎区で味比べグランプリ

当日は様々なキムチが味わえる
当日は様々なキムチが味わえる

 川崎市在住の市民や商店主、各種団体関係者らが、市内でつくられているキムチを一堂に集め、味比べなどを行う「S級グルメ キムチグランプリ2011〜川崎にはキムチがある〜」(裵重度(ペェチュンド)実行委員長)を企画した。11月20日(日)、川崎区桜本の桜本商店街での開催にあわせ、出店者、協賛企業、スポンサーを募集している。

 在日韓国・朝鮮人が多く住む川崎区田島地区には、多くの専門店や焼肉店、韓国食材店が店を構え、自家製キムチを販売している。 「S級グルメ キムチグランプリ」は、こうした特色をまちおこしにいかそうと考案された。S級は、開催場所の「桜本」にちなむ。

 イベントは、自家製キムチを取り扱う店や自宅でキムチづくりに取り組む在日コリアンのハルモニ(おばあちゃん)やオモニ(お母さん)らを一堂に集め、参加者が味比べを行い、グランプリなどを決める。また、キムチづくりの体験コーナーも企画する。

 イベントを主催するキムチグランプリ実行委員会は「甘いものから酸っぱいものまで様々なキムチがあることを知ってもらいたい。川崎からキムチが庶民の味であることを発信し、まちおこしのきっかけにしたい」と語る。将来的にはイベントを通じ、出店する商店主同士のビジネスチャンス、川崎発のブランドキムチの開発、さらには在日韓国・朝鮮人の歴史を多くの人に知ってもらい、キムチを介した日韓交流も視野に入れる。

 実行委員会では今後、出店者や協賛企業の募集とともに、イベントのボランティアを募集する。詳細については実行委員会事務局(【携帯電話】090・6523・0727)まで。
 

麻生区版のトップニュース最新6件

新栽培アスパラが初出荷

商業地 堅調に上昇

麻生区公示地価

商業地 堅調に上昇

4月13日号

新百合など4駅で整備

自転車安全対策

新百合など4駅で整備

4月6日号

25年の歴史に幕

市民主催フリマ

25年の歴史に幕

4月6日号

合同チームで全国V

ネオホッケー麻生・多摩

合同チームで全国V

3月30日号

1年で登録数300超

市民活動団体検索サイト

1年で登録数300超

3月30日号

中等教育学校で、男女共学に

詳しくは学校説明会へ(公式サイトから要予約)

http://toin.ac.jp

<PR>

麻生区版の関連リンク

あっとほーむデスク

麻生区版のあっとほーむデスク一覧へ

イベント一覧へ

和太鼓と和楽器の競演

アルテリッカしんゆり

和太鼓と和楽器の競演

5月4日~5月4日

麻生区版のイベント一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

  • 柿生文化を読む

    柿生郷土史料館タイアップ企画

    柿生文化を読む

    第122回 シリーズ「麻生の歴史を探る」民間信仰(6)石造物〜馬頭観音 後編

    4月13日号

麻生区版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2018年4月13日号

お問い合わせ

外部リンク