麻生区版 掲載号:2011年12月2日号
  • googleplus
  • LINE

一度で2度美味しい「ジルベスター」 今年は新百合で「歓喜の大晦日」を

緻密さと重厚さを堪能
緻密さと重厚さを堪能

 大晦日はオーケストラとともに―。年末の過ごし方として今人気上昇中の演奏会。中でも『ジルベスター』は、都内ホールでも真っ先にソールドアウト(売り切れ)になるほどファンが多い。このジルベスターをぜひ地元で堪能して欲しいと、近隣随一の昭和音楽大学と川崎市文化財団が主催する「ジルベスターコンサート2011」が今年、新たな企画を打ち出した。

 第一部には大学付きのオケ「テアトロ・ジーリオ・ショウワ・オーケストラ」が緻密な演奏を繰り広げ、第二部には川崎市のフランチャイズオケとしても有名な「東京交響楽団」が大編成で重厚なハーモニーを奏でる。第三部ではいよいよ2オケ合同による「歓喜の歌」。激動の2011年を締めくくるに相応しい大合唱で魅了する。

 開催日時は12月31日(土)、午後6時半開演(午後5時45分開場)。会場は昭和音楽大学が誇る「テアトロ・ジーリオ・ショウワ」(川崎市麻生区1―11―1)。チケットはS席6000円、A席4500円、B席3000円。主な曲目は「ぺリへのファンファーレ」「古典交響曲」「白鳥の湖」「1812」第九「合唱」など。指揮は秋山和慶、田中一嘉。

 チケットの申込み/問合せは昭和音楽大学生涯学習センター【電話】044(953)9849へ(平日10時〜18時・正午〜13時除く)
 

麻生区版のローカルニュース最新6件

中等教育学校で、男女共学に

詳しくは学校説明会へ(公式サイトから要予約)

http://toin.ac.jp

<PR>

麻生区版の関連リンク

あっとほーむデスク

麻生区版のあっとほーむデスク一覧へ

イベント一覧へ

和太鼓と和楽器の競演

アルテリッカしんゆり

和太鼓と和楽器の競演

5月4日~5月4日

麻生区版のイベント一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

  • 柿生文化を読む

    柿生郷土史料館タイアップ企画

    柿生文化を読む

    第122回 シリーズ「麻生の歴史を探る」民間信仰(6)石造物〜馬頭観音 後編

    4月13日号

麻生区版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2018年4月13日号

お問い合わせ

外部リンク