麻生区版 掲載号:2011年12月16日号
  • googleplus
  • LINE

高齢者施設で福祉体験 はるひ野小中学校が総合学習

子どもたちの歌声で場が明るくなった
子どもたちの歌声で場が明るくなった

 はるひ野小中学校の児童生徒らが今月8日、介護老人保健施設「アクアピア新百合」を訪れ、福祉体験授業に臨んだ。

 この取り組みは「福祉を学ぶ」をテーマに掲げた総合的な学習の一環。高齢者と交流を図るなかで、高齢者の気持ちを感じてもらおうと同施設の協力で実施に至ったという。

 小学4年生と中学3年生37人は、折り紙やクロスワードパズルなどで利用者と楽しいひと時を過ごした。

 最初はどの児童も緊張した様子だったが、先輩である中学生のサポートもあり、時間が経つと利用者と打ち解けたように会話を楽しんだ。

 子どもたちがこの日のために練習してきた「もみじ」や「オーラリー」などを演奏し、リコーダーや合唱などでプレゼントすると、利用者たちは満面の笑みでそれに応えた。

 高齢者の一人は「朝から元気がなかったけど、子どもたちの歌にパワーをもらった」と涙を流して喜んでいた。 
 

麻生区版のローカルニュース最新6件

中等教育学校で、男女共学に

詳しくは学校説明会へ(公式サイトから要予約)

http://toin.ac.jp

<PR>

麻生区版の関連リンク

あっとほーむデスク

麻生区版のあっとほーむデスク一覧へ

イベント一覧へ

和太鼓と和楽器の競演

アルテリッカしんゆり

和太鼓と和楽器の競演

5月4日~5月4日

麻生区版のイベント一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

  • 柿生文化を読む

    柿生郷土史料館タイアップ企画

    柿生文化を読む

    第122回 シリーズ「麻生の歴史を探る」民間信仰(6)石造物〜馬頭観音 後編

    4月13日号

麻生区版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2018年4月13日号

お問い合わせ

外部リンク