麻生区版 掲載号:2012年2月17日号
  • googleplus
  • LINE

(PR)

GO!GO!!フロンターレ 号外

より攻撃的に

 2012シーズンに向け、川崎フロンターレは、FWレナト、MFレネ・サントス、DFジェシのブラジル人3選手を獲得した。さらにFW小松選手(前C大阪)、DF森下選手(前京都)らを迎え入れた。「より攻撃的に、より失点を抑える」(庄子GM)チーム作りを目指す。

 巻き返しを図る今シーズンのキャッチフレーズは「一体感」。テンポの良い漢字三文字には、選手、クラブスタッフ、サポーターがこれまでにも増して心を一つにして、強い気持ちで戦おうとの決意がこめられている。等々力競技場では、サポーターによる一致団結の応援が選手を後押しする”独特の空気”が流れることがある。一体感から勝利を獲得し、さらに「地域密着活動、被災地復興支援、等々力競技場の改築などにも『一体感』で取り組みたい」ともクラブ関係者は語る。

あす18日(土)から後援会会員先行販売

 初戦の対戦相手はアルビレックス新潟。昨シーズンは14位と低迷したが、タイトル獲得を目標に元日本代表のFW矢野選手を復帰させるなど、着々と戦力補強を行った。

 フロンターレとしては昨年一度も勝てなかった相手だけに白星発進で弾みをつけたい。

 今シーズンはユニフォームデザインを縦縞から横縞へと一新。新たな気持ちでリーグ戦に臨む環境も整った。

 あす18日(土)から開幕戦チケットが後援会員先行(一般は2月25日(土))で販売開始。

 後援会入会者は前売りチケットの割引購入や選手と直接触れ合える毎年人気の「ファン感謝デー」をはじめ、各種イベントへの招待、シーズンチケット購入権、ホームAゾーンの招待チケットプレゼントなどの特典が盛りだくさん。個人会員3000円▽ファミリー会員6000円▽ジュニア会員500円(入会金が+500円)とリーズナブル。

 強豪の名古屋、G大阪戦や人気の鹿島、浦和、横浜FM戦、伝統の多摩川クラシコ(FC東京戦)が確実に見られるシーズンチケットも販売中。

始球式に桑田真澄氏

 注目の始球式に元プロ野球選手の桑田真澄氏の起用が決まった。

 巨人、ピッツバーグ・パイレーツで活躍した桑田氏は、麻生区に在住。フロンターレの地域貢献活動に共鳴し、登場することとなった。トップアスリートの放つシュートにも期待したいところだ。
 

川崎フロンターレ

http://www.frontale.co.jp/

麻生区版のピックアップ(PR)最新6件

中等教育学校で、男女共学に

詳しくは学校説明会へ(公式サイトから要予約)

http://toin.ac.jp

<PR>

麻生区版の関連リンク

あっとほーむデスク

麻生区版のあっとほーむデスク一覧へ

イベント一覧へ

和太鼓と和楽器の競演

アルテリッカしんゆり

和太鼓と和楽器の競演

5月4日~5月4日

麻生区版のイベント一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

  • 柿生文化を読む

    柿生郷土史料館タイアップ企画

    柿生文化を読む

    第122回 シリーズ「麻生の歴史を探る」民間信仰(6)石造物〜馬頭観音 後編

    4月13日号

麻生区版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2018年4月13日号

お問い合わせ

外部リンク