麻生区版 掲載号:2012年3月9日号
  • googleplus
  • LINE

新シーズンは「タイトルを」 川崎フロンターレ激励会

ファンと握手を交わす相馬監督
ファンと握手を交わす相馬監督

 川崎フロンターレ麻生アシストクラブ(中島豪一会長)が今月1日、麻生市民館大ホールで明日から始まるJリーグ新シーズンでの躍進を願う「川崎フロンターレ選手・監督激励会」を開催した。

 当日は相馬直樹監督のほか、新たにキャプテンに就任した伊藤宏樹選手、副キャプテンを務める稲本潤一選手、小宮山尊信選手らが参加。今シーズンから新たに加入し、青玄寮に入寮する高木駿選手、田中淳一選手らも壇上に上がり、意気込みを新たにした。

 麻生高校出身だという高木選手は「麻生は思い入れの強い場所。こうして戻ってこられたことを誇りに思います」と語り、関西出身の田中選手も一芸を披露するなどして場を盛り上げた。

 壇上に選手らが登場すると場内は歓声と共に一気に熱気に包まれ、ファンが振る応援旗で青色に染まった。

 相馬監督は「麻生という地には、チームの基盤を作ってもらっている。応援して下さる皆さんには、タイトルを取って恩返しをしたい」と今シーズンへの決意を語った。
 

麻生区版のローカルニュース最新6件

中等教育学校で、男女共学に

詳しくは学校説明会へ(公式サイトから要予約)

http://toin.ac.jp

<PR>

麻生区版の関連リンク

あっとほーむデスク

麻生区版のあっとほーむデスク一覧へ

イベント一覧へ

和太鼓と和楽器の競演

アルテリッカしんゆり

和太鼓と和楽器の競演

5月4日~5月4日

麻生区版のイベント一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

  • 柿生文化を読む

    柿生郷土史料館タイアップ企画

    柿生文化を読む

    第122回 シリーズ「麻生の歴史を探る」民間信仰(6)石造物〜馬頭観音 後編

    4月13日号

麻生区版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2018年4月13日号

お問い合わせ

外部リンク