麻生区版 掲載号:2012年3月30日号
  • googleplus
  • LINE

(PR)

求人募集 共に働く仲間を募集 総合福祉ツクイ川崎麻生

仕事について話す松尾さん
仕事について話す松尾さん

 「訪問介護の一番の魅力は、1人の利用者さんと長い時間を共有できること」。

 正看護師の資格を持つ松尾律美さんが同センターの訪問入浴部門で働き始めたのは、今から9年前。結婚を機に病院を退職したが、子どもが中学に入り復職を考えていた時に、訪問入浴の存在を知った。

 「45歳で新しい仕事を始めるのは勇気がいったけれど、周りのスタッフが優しく受け入れてくれた。仕事仲間はこの職場の魅力の1つ」

 松尾さんが働く訪問入浴部門では、3人1組で利用者の自宅を訪問し、約40分間入浴の手助けを行う。

 「極楽だわ、ありがとうね、と声をかけられる度にこの仕事がもっと好きになる。働き始めた時以来、ずっと付き合いが続いている利用者さんも多い」。相手によって湯加減や、洗髪のやり方も変えるなど、心遣いは惜しまない。

 ツクイ川崎麻生のデイサービスでは10代から70代まで幅広い年齢層が活躍。週1回から、自分の生活に合わせた働き方ができる。未経験者やブランクがある人も歓迎。これを機に新たなやりがいに触れてみては。
 

子育て中の人も多い職場。支えあって仕事をしている
子育て中の人も多い職場。支えあって仕事をしている

ツクイ川崎麻生

麻生区片平3-5-11

TEL:044-981-1227

http://www.tsukui.net/search/detail.php?officeid=143

麻生区版のピックアップ(PR)最新6件

平成30年度税制の解説と2022年問題(生産緑地)対策

不動産の相続、空き家対策お気軽にご相談下さい

春のお買得「下取フェア」

「家族信託」学ぶセミナー

成年後見・遺言に代わる新しい相続の手法

「家族信託」学ぶセミナー

4月13日号

「認知症を学ぼう」

元気なシニア世代向けの「新しい住み方」とは?

夫婦でも入居可能広めの住戸も特長的

元気なシニア世代向けの「新しい住み方」とは?

4月6日号

中等教育学校で、男女共学に

詳しくは学校説明会へ(公式サイトから要予約)

http://toin.ac.jp

<PR>

麻生区版の関連リンク

あっとほーむデスク

麻生区版のあっとほーむデスク一覧へ

イベント一覧へ

和太鼓と和楽器の競演

アルテリッカしんゆり

和太鼓と和楽器の競演

5月4日~5月4日

麻生区版のイベント一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

  • 柿生文化を読む

    柿生郷土史料館タイアップ企画

    柿生文化を読む

    第122回 シリーズ「麻生の歴史を探る」民間信仰(6)石造物〜馬頭観音 後編

    4月13日号

麻生区版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2018年4月13日号

お問い合わせ

外部リンク