麻生区版 掲載号:2012年6月22日号
  • googleplus
  • LINE

市営霊園 無縁化の墓所を整理へ 要件定めて改葬、再募集

雑草が生い茂る無縁化した墓所(写真は霊園事務所提供)
雑草が生い茂る無縁化した墓所(写真は霊園事務所提供)

 川崎市はこのほど、市営霊園内の無縁化した墓所を整理する方針をまとめた案を公表した。別の場所に移動して供養する改葬の手続きを実施し、区画の再募集を図りたい考え。7月17日まで、市民から意見を募るパブリックコメントを実施する。

 市によると、1943年に開設した緑ヶ丘霊園(高津区)では2万5千カ所のうち、無縁化した墓所は約200カ所あるという。79年に開設し、1万2千ある早野聖地公園(麻生区)でも50カ所に上る。

 管理費の滞納が目立ち始めたのは20年ほど前。昨年度だけでも滞納額は両霊園をあわせて390万円にもなるという。無縁化した墓所には雑草が茂り、荒廃が目立つケースも増えている。

 今回、市が公表したのは「墓所利用の適正化を図るための無縁化した墓所の整理の考え方(案)」。墓所需要に応えるため、無縁化した墓所の改葬を実施し、再募集を図る。市が示した無縁改葬の対象は【1】墓地使用者が墓地管理手数料を3年以上未納状態であるとき【2】墓地使用者が死亡又は居所不明のとき【3】墓地使用者の縁故者調査(血族三親等、姻族三親等)を行っても祭祀承継者が現れないとき―の3要件を全て満たす場合。1年間の官報掲載と立札掲示を経て改葬する。墓石などは改葬後、撤去処分するとした。無縁化した墓所を市が改葬に踏み切るのは初めて。市の計画では改葬先として緑ヶ丘霊園内に遺骨1万2千体を収蔵する「(仮称)無縁合葬墓」を整備する。

 全国の石材業者・関連業者で組織する日本石材産業協会によると、「都立霊園など自治体が運営する全国の霊園で無縁化墓所の整理が進んでいる。(99年の)墓地、埋葬等に関する法律の改正によって無縁化墓所が整理しやすくなったことが背景にある」という。

 市の担当者は「少子化の影響で名義を継ぐ人が少なくなり、無縁化につながっている」と話している。

 考え方(案)は市のホームページや各区役所市政資料コーナーなどで閲覧できる。意見は電子メール・FAX・郵送・持参で受け付ける。提出・問い合わせは川崎市建設緑政局霊園事務所(〒213―0033川崎市高津区下作延1241/【FAX】044・811・6251/【電話】044・811・0013)。メールは市のホームページの専用フォームから。
 

麻生区版のトップニュース最新6件

新栽培アスパラが初出荷

商業地 堅調に上昇

麻生区公示地価

商業地 堅調に上昇

4月13日号

新百合など4駅で整備

自転車安全対策

新百合など4駅で整備

4月6日号

25年の歴史に幕

市民主催フリマ

25年の歴史に幕

4月6日号

合同チームで全国V

ネオホッケー麻生・多摩

合同チームで全国V

3月30日号

1年で登録数300超

市民活動団体検索サイト

1年で登録数300超

3月30日号

中等教育学校で、男女共学に

詳しくは学校説明会へ(公式サイトから要予約)

http://toin.ac.jp

<PR>

麻生区版の関連リンク

あっとほーむデスク

麻生区版のあっとほーむデスク一覧へ

イベント一覧へ

和太鼓と和楽器の競演

アルテリッカしんゆり

和太鼓と和楽器の競演

5月4日~5月4日

麻生区版のイベント一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

  • 柿生文化を読む

    柿生郷土史料館タイアップ企画

    柿生文化を読む

    第122回 シリーズ「麻生の歴史を探る」民間信仰(6)石造物〜馬頭観音 後編

    4月13日号

麻生区版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2018年4月13日号

お問い合わせ

外部リンク