麻生区版 掲載号:2012年6月29日号
  • googleplus
  • LINE

調律師の存在に光当てる 映画「ピアノマニア」公開

職人の意地と誇りがここに
職人の意地と誇りがここに

 川崎市アートセンター(麻生区万福寺6の7の1)が7月6日まで、映画「ピアノマニア」の上映を行っている。同作品は、スポットライトを浴びるピアニストではなく、彼らを陰で支える調律師に光をあてた意欲作。各国の映画祭で注目を浴びた。

職人魂に触れる一作

 ピアノの老舗「スタインウェイ社」の技術主任を務めるドイツ人調律師と完璧を求めるピアニストとの共同作業を映し出した。時に緊迫し、時に融合しながら究極の響きに向かっていく様をとらえた。

 09年ロカルノ映画祭批評家週間部門グランプリ、ヨーロッパ映画賞ドキュメンタリー部門ノミネート作品。2011年にはドイツ映画賞最優秀音響賞を受賞。

 上映は6月29日【1】午後0時20分【2】午後5時と、6月30日から7月6日までの【1】午後5時40分【2】午後7時55分(7月1日午後7時55分の回と2日は休映)。

 一般1600円、大学専門学生1300円、シニア(60歳以上)と障害者、付き添い(1人まで)、会員は1000円。高校生以下は800円。

 問い合わせは川崎市アートセンター【電話】044・955・0107へ。
 

麻生区版のローカルニュース最新6件

中等教育学校で、男女共学に

詳しくは学校説明会へ(公式サイトから要予約)

http://toin.ac.jp

<PR>

麻生区版の関連リンク

あっとほーむデスク

麻生区版のあっとほーむデスク一覧へ

イベント一覧へ

和太鼓と和楽器の競演

アルテリッカしんゆり

和太鼓と和楽器の競演

5月4日~5月4日

麻生区版のイベント一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

  • 柿生文化を読む

    柿生郷土史料館タイアップ企画

    柿生文化を読む

    第122回 シリーズ「麻生の歴史を探る」民間信仰(6)石造物〜馬頭観音 後編

    4月13日号

麻生区版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2018年4月13日号

お問い合わせ

外部リンク