麻生区版 掲載号:2012年8月31日号
  • googleplus
  • LINE

全国への切符掴む 中村道場から3人が入賞

大会へ向け練習を重ねる
大会へ向け練習を重ねる

 関東地区の代表を決定する「第2回埼玉県ジュニア空手道選手権大会」が12日、川越総合運動公園(=埼玉県川越市=)で実施され、正伝流空手道中村道場(=東京都稲城市平尾=)から2人が全国への切符を手にし、1人が3位入賞を果たした。

 箕澤眞弥さん(稲城市在住・12歳=写真中央)が小学6年生40kg以上の部で優勝し、2年連続で全国大会への出場権を手にしたほか、中学女子55kg未満の部では麻生区在住の花岡七海さん(15歳=写真左=)が2位を獲得し、同じく全国大会進出を決めた。小学5年男子35kg以上の部では藤本崇斗さん(麻生区在住・11歳=写真右=)が銅メダルに輝いた。

 同道場の中村清志先生は「最初は勝ちあがれなかったが、努力を続けてきた生徒たちがそろって結果を残してくれた。全国に行く子たちは、精一杯力を出し切ってほしい」と話した。

 同大会で2位以上の成績を収めた生徒は、来年2月に代々木第一体育館で行われる「全日本ジュニア空手道選手権大会」の出場を予定している。
 

麻生区版のローカルニュース最新6件

中等教育学校で、男女共学に

詳しくは学校説明会へ(公式サイトから要予約)

http://toin.ac.jp

<PR>

麻生区版の関連リンク

あっとほーむデスク

麻生区版のあっとほーむデスク一覧へ

イベント一覧へ

和太鼓と和楽器の競演

アルテリッカしんゆり

和太鼓と和楽器の競演

5月4日~5月4日

麻生区版のイベント一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

  • 柿生文化を読む

    柿生郷土史料館タイアップ企画

    柿生文化を読む

    第122回 シリーズ「麻生の歴史を探る」民間信仰(6)石造物〜馬頭観音 後編

    4月13日号

麻生区版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2018年4月13日号

お問い合わせ

外部リンク