麻生区版 掲載号:2012年9月21日号
  • googleplus
  • LINE

被災地支援の写真求む 社協が福祉まつりで展示

 麻生区社会福祉協議会が東日本大震災の被災地支援を行っている人などを写した写真を募集している。締め切りは11月12日。

 同協議会は11月18日に行う「あさお福祉まつり」で被災地支援を呼びかけるため、写真の展示や活動者の声を発信することを企画している。今回募集する写真を展示し、助け合いの精神を広く訴えていく方針。

 対象は川崎市内在住、在勤、在学のボランティア(個人・団体)。応募は、麻生区社会福祉協議会や麻生区役所、麻生老人福祉センター、いこいの家の窓口などで配布されている所定の様式に活動内容や写真を貼付して窓口に持参するか郵送する。様式は麻生区社会福祉協議会のホームページからダウンロードすることも可能。

 あて先は社会福祉法人川崎市麻生区社会福祉協議会〒215-0004川崎市麻生区万福寺1の2の2新百合21ビル1階。詳細は同協議会(【電話】044・952・5500/【FAX】044・952・1424)へ。
 

麻生区版のローカルニュース最新6件

中等教育学校で、男女共学に

詳しくは学校説明会へ(公式サイトから要予約)

http://toin.ac.jp

<PR>

麻生区版の関連リンク

あっとほーむデスク

麻生区版のあっとほーむデスク一覧へ

イベント一覧へ

和太鼓と和楽器の競演

アルテリッカしんゆり

和太鼓と和楽器の競演

5月4日~5月4日

麻生区版のイベント一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

  • 柿生文化を読む

    柿生郷土史料館タイアップ企画

    柿生文化を読む

    第122回 シリーズ「麻生の歴史を探る」民間信仰(6)石造物〜馬頭観音 後編

    4月13日号

麻生区版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2018年4月13日号

お問い合わせ

外部リンク