麻生区版 掲載号:2012年9月28日号
  • googleplus
  • LINE

振り込め詐欺 「手交型」で被害高額化 1千万円超、区内で2件

 振り込め詐欺の被害が高額化している。区内では3月に過去最高額にあたる1300万円の被害が発生。今月5日にも1000万円の被害が報告された。麻生署は、直接手渡しで現金を騙し取る「手交型」の横行が影響しているとみて、注意を呼びかけている。

 麻生警察署によると、振り込め詐欺の年間被害額は、09年に3360万円に上ったが、その後金融機関などとの連携や啓発活動の徹底により10年は1920万円、11年は1680万円となっていた。しかし、今年3月にこれまでで最も高額となる1300万円の被害が発生。1件で1000万円を超える被害は今月5日にも発生し、累計被害額は今年に入ってすでに4200万円となっている。

現金の受け渡しATM避ける傾向に

 同署は、この被害には近年増えている「手交型」の手口が影響していると見ている。「手交型」は金融機関やATMを使わずに、直接手渡しで現金を騙し取る手口。金融機関などが相次ぐ被害を受け、ATMの取引額に制限をかけた数年前から目立って増加しているという。

 麻生区内でも、孫を名乗った犯人が、「タクシーに小切手が入ったかばんを置いてきてしまった。今すぐ現金が必要なので自宅に取りにいきたい」などとたたみ掛け、直接現金を要求するケースが報告されている。 同署は「ATMを介する従来の振り込め詐欺での被害額は1件10万〜数十万円ほどなのに対し、手交型は100万円を超えるケースが目立つ。このような電話がかかってきたらひとりで判断せず、警察に相談するなどして欲しい」と話し、被害の高額化に強い警戒を呼びかけている。
 

麻生区版のトップニュース最新6件

新栽培アスパラが初出荷

商業地 堅調に上昇

麻生区公示地価

商業地 堅調に上昇

4月13日号

新百合など4駅で整備

自転車安全対策

新百合など4駅で整備

4月6日号

25年の歴史に幕

市民主催フリマ

25年の歴史に幕

4月6日号

合同チームで全国V

ネオホッケー麻生・多摩

合同チームで全国V

3月30日号

1年で登録数300超

市民活動団体検索サイト

1年で登録数300超

3月30日号

中等教育学校で、男女共学に

詳しくは学校説明会へ(公式サイトから要予約)

http://toin.ac.jp

<PR>

麻生区版の関連リンク

あっとほーむデスク

麻生区版のあっとほーむデスク一覧へ

イベント一覧へ

和太鼓と和楽器の競演

アルテリッカしんゆり

和太鼓と和楽器の競演

5月4日~5月4日

麻生区版のイベント一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

  • 柿生文化を読む

    柿生郷土史料館タイアップ企画

    柿生文化を読む

    第122回 シリーズ「麻生の歴史を探る」民間信仰(6)石造物〜馬頭観音 後編

    4月13日号

麻生区版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2018年4月13日号

お問い合わせ

外部リンク