麻生区版 掲載号:2012年12月21日号
  • googleplus
  • LINE

「全国の舞台楽しんで」 区長が桐光生を激励

両部のレギュラーが揃った
両部のレギュラーが揃った

 麻生区役所が11日、全国大会への切符を揃って手にした桐光学園高等学校(小塚良雄理事長・区内栗木)サッカー部と男子バスケットボール部の激励会を麻生休日急患診療所大会議室で行った。同診療所には、両部の監督や選手、関係者計45人が訪れ、全国大会への意気込みを新たにした。

 同校の全国高等学校サッカー選手権への出場は2年連続7度目。男子バスケ部が全国高等学校バスケットボール選抜優勝大会に駒を進めたのは4年ぶり3度目となる。今年は両部ともに夏のインターハイへの出場も果たした。

 サッカー部の佐熊裕和監督は「インターハイ出場に加え、今年は選手権プリンスリーグでも優勝できた。麻生、川崎の代表としてピッチに立てることを嬉しく思う。会場で応援してほしい」と語った。

 バスケットボール部の高橋正幸監督は「4年ぶりの全国の舞台。今年はインターハイにも出場し、気持ちの準備もできているので思い切り楽しみたい」と話した。

 両部には、川崎フロンターレ麻生アシストクラブらから横断幕などの記念品が贈呈された。

 瀧峠雅介麻生区長は部員を前に「今年は両部ともに夏のインターハイにも出場しているということで、安定感があるチーム。その実力を、全国の舞台を楽しみながら、存分に発揮してほしい。こちらも精一杯応援したいと思う」と激励した。

 サッカー部の初戦は来年1月2日。ニッパツ三ツ沢球技場で三重県四日市中央工業高校と対する。

 男子バスケットボール部は、あさって23日に大分県大分舞鶴高校と初戦を交える。会場は広島県立総合体育館。
 

麻生区版のローカルニュース最新6件

中等教育学校で、男女共学に

詳しくは学校説明会へ(公式サイトから要予約)

http://toin.ac.jp

<PR>

麻生区版の関連リンク

あっとほーむデスク

麻生区版のあっとほーむデスク一覧へ

イベント一覧へ

和太鼓と和楽器の競演

アルテリッカしんゆり

和太鼓と和楽器の競演

5月4日~5月4日

麻生区版のイベント一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

  • 柿生文化を読む

    柿生郷土史料館タイアップ企画

    柿生文化を読む

    第122回 シリーズ「麻生の歴史を探る」民間信仰(6)石造物〜馬頭観音 後編

    4月13日号

麻生区版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2018年4月13日号

お問い合わせ

外部リンク