麻生区版 掲載号:2014年7月11日号 エリアトップへ

俳句を募集 麻生区文化協会

文化

掲載号:2014年7月11日号

  • LINE
  • hatena

 麻生区文化協会は、協会30周年を記念して11月に行われる「第26回俳句大会」への作品を現在募集している。

 募集は、未発表の作品二句を1組(何組でも可)、投句料は1組につき1000円(投句に添えて・切手不可)。投句は専用の用紙に楷書で明記し、郵便番号、住所、氏名、電話番号を記入する。締切は8月31日(当日消印有効)。投句先は〒215-0011川崎市麻生区百合丘1の17の4の406本玉秀夫宛て。

 俳句大会に投句された作品の中から、川崎市長賞、川崎市議会議長賞など30位まで表彰する。投句した人には選句集がおくられる。

 また、同協会では8月26日、9月2日、9月9日に麻生俳句講座を麻生市民館で行う。受講料は1講座1000円。申し込んだ人は全員受講可。当日直接会場へ。申込先は投句先と同じで、住所、氏名、電話番号、受講希望日(先生)を明記する。

 投句や講座の内容については本玉さん(【電話】044・954・1181)へ。

麻生区版のローカルニュース最新6

弥生の麻生まっ白に

弥生の麻生まっ白に 社会

満開のサクラもブルブル

4月3日号

新1年生に登校グッズ寄贈

新1年生に登校グッズ寄贈 社会

JAら交通安全願い

4月3日号

地元の宝守ろう

地元の宝守ろう 社会

 町内会 麻生川沿いで清掃

4月3日号

市、イベント自粛を解除

市、イベント自粛を解除 社会

4月以降は「主催者判断」

3月27日号

災害時営業ひと目で判断

市薬剤師会

災害時営業ひと目で判断 社会

開局中イエローフラッグ

3月27日号

「街に溶けこむ施設に」

片平地域包括支援センター

「街に溶けこむ施設に」 社会

4月1日 栗平駅前に移転

3月27日号

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • 3月6日0:00更新

  • 2月7日0:00更新

  • 1月31日0:00更新

麻生区版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2020年4月3日号

お問い合わせ

外部リンク