麻生区版 掲載号:2014年10月3日号 エリアトップへ

宮前区 「緊援隊」の拠点着工 2016年2月完成予定

社会

掲載号:2014年10月3日号

  • LINE
  • hatena
本体建物の完成予想図
本体建物の完成予想図

 宮前区犬蔵に設置が決まっていた緊急消防援助隊活動拠点の新築工事が10月1日に始まった。完成予定は2016年2月。川崎市が大規模震災等で被災した際には、全国からの応援が宮前区に集まる。

 阪神・淡路大震災の教訓を踏まえ創設された緊急消防援助隊は、被災した自治体の消防力では対応が困難な際に全国から応援に来る消防関連機関で組織される。

 この活動拠点を川崎市では宮前区犬蔵1の10の2に定めた。元々消防訓練所があること、災害時に応援部隊の進入ルートとなる東名高速道路の東名川崎ICからアクセスが良いことなどからこの場所が選ばれた。

 同活動拠点は緊急消防援助隊の受援に備え、「応援部隊への指揮機能」や「備蓄物資の供給機能」をもつ。消防局指令センターや隊員が宿営できる体育館、ヘリコプターの臨時離着陸場などが整備される予定だ。

ガソリンなど貯蔵

 応援に来た緊急車両用の燃料を確保する給油所も設置。地下埋設タンクにはガソリン10㎘、軽油20㎘、灯油2㎘を貯蔵することができる。東日本大震災時に被災地にガソリンを運ぶのが困難だったという教訓もあり、今回の設置に至ったという。

 宮前消防署の並木努署長は「工事中付近の住民には迷惑をかけるが、ご理解とご協力をお願いします」と話している。
 

麻生区版のローカルニュース最新6

外国人に日本語教える

外国人に日本語教える 教育

ボランティア募集

8月7日号

医師が糖尿病を解説

医師が糖尿病を解説 社会

動画で講座配信

8月7日号

経営相談 専門家が対応

経営相談 専門家が対応 経済

市内3会場、オンラインも

8月7日号

胸ロゴに「ミツトヨ」

バスケB1川崎BT

胸ロゴに「ミツトヨ」 スポーツ

東芝から承継、未来紡ぐ

8月7日号

「1日号」9月から再開へ

市政だより

「1日号」9月から再開へ 社会

日刊紙への折込配布中心

8月7日号

平和祈り「原爆展」

写真や絵画など132点

平和祈り「原爆展」 社会

8月7日号

あっとほーむデスク

  • 8月7日0:00更新

  • 7月24日0:00更新

  • 7月17日0:00更新

麻生区版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

麻生区版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2020年8月7日号

お問い合わせ

外部リンク