麻生区版 掲載号:2014年10月3日号 エリアトップへ

市内出身浜田選手 レスリングで世界制覇 市長に表敬訪問

スポーツ

掲載号:2014年10月3日号

  • LINE
  • hatena
福田市長から花束を受け取る浜田選手(左)
福田市長から花束を受け取る浜田選手(左)

 ウズベキスタンでこのほど開催された「レスリング世界選手権」で、川崎市出身の浜田千穂選手(日体大4年、21)が女子55キロ級に初出場し、優勝した。浜田選手は9月18日、川崎市役所を訪れ、世界一に輝いた喜びを福田紀彦市長に伝えた。

 世界選手権に初めて臨んだ浜田選手は、日体大で鍛えた「攻めるレスリング」で挑戦。4試合すべてを逆転勝利で飾る粘りを見せ、世界女王の座を勝ち取った。「タックルで点を取りに行くことに自信がついた。これからの試合でも生かしたい」。身長160センチ、細身の体格に王者の風格が漂う。

 高津区千年出身の浜田選手がレスリングを始めたのは、同区内橘小1年のとき。「成長できる何かを続けてほしい」との両親の願いから、母・雪絵さん(46)の同級生が指導する道場などで練習に励んだ。ランドセルを下ろしたらすぐに練習カバンに持ち替え、道場に向かう日々だったという。

 幼い頃から全国大会、アジアジュニア選手権など数々の大会で優勝。大きな注目を集めてきた。

 表敬訪問を笑顔で迎えた福田市長は「生粋の川崎生まれが世界を制した。市民にとって大きな誇りです」と祝福。「素敵な笑顔の世界女王。まだ若いので五輪に何回も出られる。金メダルを何個も獲ることを期待しています」と激励した。栄誉を称え、川崎市は浜田選手にスポーツ特別賞の授与を決めた。

 「五輪で金メダルを獲ることが目標」と語る浜田選手。今後は、五輪予選になる12月の全日本選手権での優勝を狙う。ただ、55キロ級は五輪にない階級。一つ下の53キロ級には吉田沙保里選手、上の58キロ級には伊調馨選手という強豪が待ち構える。12月までに、どちらかの階級に決める。「一試合ずつクリアして、優勝できるよう頑張りたい」と決意を語った。

麻生区版のローカルニュース最新6

姿勢の大切さを学ぶ

姿勢の大切さを学ぶ 教育

麻生スポーツセンターで

11月27日号

女性・子どものため活動20年

NPO法人花みずき

女性・子どものため活動20年 文化

 記念コンサート開催

11月27日号

英国キャンプ支援、再始動

東京2020

英国キャンプ支援、再始動 スポーツ

市民ボラ202人継続

11月27日号

吉田兄弟が20周年公演

県立音楽堂で12月6日

吉田兄弟が20周年公演 文化

11月27日号

30年後、「脱炭素」の川崎に

30年後、「脱炭素」の川崎に 社会

排出量ゼロへ戦略策定

11月27日号

「思い出」も新様式に

「思い出」も新様式に 社会

市成人式 実行委が思案

11月27日号

あっとほーむデスク

  • 11月27日0:00更新

  • 11月6日0:00更新

  • 10月30日0:00更新

麻生区版のあっとほーむデスク一覧へ

イベント一覧へ

女性・子どものため活動20年

NPO法人花みずき

女性・子どものため活動20年

 記念コンサート開催

12月5日~12月5日

麻生区版のイベント一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

麻生区版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2020年11月27日号

お問い合わせ

外部リンク