麻生区版 掲載号:2014年10月10日号 エリアトップへ

しんゆりマルシェ 67店集結し、初開催へ 25日 「アートと食」テーマに

文化

掲載号:2014年10月10日号

  • LINE
  • hatena
「しんゆりマルシェ」のロゴ
「しんゆりマルシェ」のロゴ

 アートや食をテーマにした67店舗が集結し、街を盛り上げる「しんゆりマルシェ2014」が25日、新百合ヶ丘ハウジングギャラリー、新百合ヶ丘駅ゆりてらす広場(南口広場)で初開催される。主催は一般社団法人川崎新都心街づくり財団と新百合ヶ丘商店会から成る、しんゆりマルシェ実行委員会。

 第1会場の新百合ヶ丘ハウジングギャラリーには、新百合ヶ丘近隣の飲食店が勢ぞろいする「しんゆりキッチン」と、地元野菜や調味料などを扱う「しんゆりファーマーズ」が設けられる。「しんゆりキッチン」には、23店が出店予定でアウトドア型フードコートのパラソルの下、ジャズライブを聴きながら、食を楽しめる。「しんゆりファーマーズ」には21店舗が出店予定。そのほか親子参加型ワークショップも設けられる。

 第2会場の新百合ヶ丘駅ゆりてらす広場には「アート&クラフト」コーナーが設置され、例年秋に行われているアート市にも参加した23店舗が出店予定。雑貨やクラフトを取り扱う。

「若い活力で街の活性を」

 川崎新都心街づくり財団は「街が活力を維持するためには、若いファミリー層に支持され、若い人々が移り住んでくれる街づくりが必要と考えた。若い人々に街に入ってきてほしい」としている。同イベントの企画・運営には日本映画大学、田園調布学園大学、明治大学などの学生が携わり、昭和音楽大学の学生によるコーラス、田園調布学園大の学生によるストリードダンスも行われ、地元8大学の学生の若い活力がイベントを盛り上げるのも特徴だ。 新百合ヶ丘商店会の鴨志田敏彦会長は「街ににぎわいをもたせ、新百合ヶ丘商店会を知っていただきたい」と話す。

 開催時間は午前10時から午後4時。悪天候の場合は26日に順延。問合せは同実行委員会(【電話】044・281・5036川崎新都心街づくり財団内)まで。
 

会場内のマップ
会場内のマップ

麻生区版のトップニュース最新6

機能・役割 検証へ

市立・公的医療8施設

機能・役割 検証へ 社会

井田病院、国から「議論必要」

10月11日号

住宅地 横ばい傾向続く

麻生区基準地価

住宅地 横ばい傾向続く 経済

商業地の伸び 市内トップ

10月11日号

市立校に半年で320万円

学校ふるさと応援寄附金

市立校に半年で320万円 教育

市民から周知不足指摘も

10月4日号

自転車に保険加入義務

自転車に保険加入義務 社会

県条例 10月から本格開始

10月4日号

自主返納 7区で増加

運転免許

自主返納 7区で増加 社会

県市と民間 独自策に注力

9月27日号

悲願の全国 納得の演奏を

桐光学園合唱部

悲願の全国 納得の演奏を 教育

来月開催のNコンに初出場

9月27日号

「東ルート」有力案 根拠示す

地下鉄延伸事業

「東ルート」有力案 根拠示す 経済

広域集客、バス連携を重視

9月20日号

あっとほーむデスク

  • 9月20日0:00更新

  • 6月7日0:00更新

  • 5月31日0:00更新

麻生区版のあっとほーむデスク一覧へ

イベント一覧へ

気軽に楽しめる巡回公演

東京交響楽団

気軽に楽しめる巡回公演

15日 新百合ヶ丘総合病院

10月15日~10月15日

麻生区版のイベント一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

  • 柿生文化を読む

    柿生文化を読む

    第159回 シリーズ「麻生の歴史を探る」江戸で人気 禅寺丸柿 後編 文:小島一也(遺稿)

    10月11日号

  • あさおマンスリー

    10月 October

    あさおマンスリー

    麻生区長  多田貴栄

    10月4日号

  • 柿生文化を読む

    柿生文化を読む

    第158回 シリーズ「麻生の歴史を探る」江戸で人気 禅寺丸柿 前編 文:小島一也(遺稿)

    10月4日号

麻生区版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2019年10月11日号

お問い合わせ

外部リンク