麻生区版 掲載号:2014年10月24日号 エリアトップへ

麻生区文化協会 「30年の節目に新たな風を」 31日から記念事業

文化

掲載号:2014年10月24日号

  • LINE
  • hatena
麻生区文化祭のスケジュール
麻生区文化祭のスケジュール

 麻生区文化協会(菅原敬子会長)は31日から創立30周年記念麻生区文化祭を開催する。文化祭では30周年を節目に、俳句大会で今回設立した小学生の部の実施や、市民劇団「劇団わがまち」による特別公演などを予定。菅原会長は「新しい風と創造を取り込みながらこれからも活動していきたい」と話す。

 麻生文化協会は創立30周年を機に「新しい風と創造」をテーマに掲げ、記念事業として麻生文化祭を10月31日から11月22日まで、麻生市民館で開く。

 11月9日に行われる俳句大会では「一般の部」に加え、30周年を記念し今回「小学生の部」を設立。ジュニア俳句集の発行も予定されている。

 また、11月1日には新百合ヶ丘を中心に活動する市民劇団「劇団わが町」旗揚げ作品「わが町しんゆり」を特別公演として初めて麻生市民館で披露する。

 美術工芸展では、記念展示「茶の造形」として同文化協会会員制作の茶道具を展観する。そのほか、邦舞・邦楽では「四季の彩り」を題材とした舞台が披露されるほか、洋舞では「くるみ割人形」第2幕など特別企画が用意されている。

 また、麻生フィルハーモニー管弦楽団の第60回定期演奏会や、文化講演会が節目の年に華を添える。

 同協会の菅原会長は「新百合ヶ丘を中心に発展をめざす麻生にふさわしい、また若者が住みたくなる魅力ある街の要素として芸術・文化度の高さが問われている。創立時の理念と熱い思いを忘れずに新しい風と創造を取り込んでいきたい」とコメントしている。

 入場料は劇団わがまち特別公演、麻生フィルハーモニーが有料、その他は無料。
 

麻生区版のトップニュース最新6

救急出動6年ぶり減少

麻生区

救急出動6年ぶり減少 社会

遠因に新型コロナの影響

1月22日号

百年超の風物詩も断念

ダルマ市

百年超の風物詩も断念 文化

関係者「苦渋の決断」

1月22日号

見守り活動冊子発行

三井百合丘第二自治会

見守り活動冊子発行 社会

田調大と連携し独自活動

1月15日号

市立小へ導入足踏み

フッ化物洗口

市立小へ導入足踏み 教育

市教委、コロナ対応優先で

1月15日号

同機種無線使い連携

4自治会・町内会

同機種無線使い連携 社会

災害時の情報共有ねらい

1月8日号

活力あるまちづくりを

新春インタビュー

活力あるまちづくりを 社会

多田区長、2021年を語る

1月8日号

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • 1月8日0:00更新

  • 1月1日0:00更新

  • 11月27日0:00更新

麻生区版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2021年1月22日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク