麻生区版 掲載号:2014年10月31日号 エリアトップへ

柿生禅寺丸柿保存会の会長を務める 水野 英雄さん 王禅寺東在住 71歳

掲載号:2014年10月31日号

  • LINE
  • hatena

王禅寺の味を守り、伝える

 ○…4代目会長として禅寺丸柿発見800周年を記念したイベントを21日に無事終え、「地元の自信作をたくさんの方に知っていただくことができ嬉しい」と笑顔を見せる。イベントはひと段落したが、12月下旬に販売されるワインの出来が気になる。「不作だった昨年と比べて今年は、多く出荷できそうで一安心ですね」と少しホッとした表情で話す。

 ○…生まれた時から住む王禅寺東の実家は、歴史が古く何百年も前から代々引き継いでいるもの。「墓石を見ると元禄と書かれている先祖の名前もあるかな」。3歳の時に父親が戦死し、柿生中学卒業と同時に農家として働き始めた。トマト、きゅうり、いちご、米などと一緒に禅寺丸柿も作ってきた。自宅内には7本の柿の木があり「100年、200年と続く木で柿を作ることができるのは名誉なこと」と代々受け継がれてきた木への思いを語る。「実は小さくて種は多いが、味には絶対の自信がある」。柿を食べ、喜んでもらうことが作り手としてのやりがい、生きがいだ。

 ○…趣味であるゴルフを通じて地域で交流をしようと約20年前に結成された「王禅寺ゴルフ会」の発起人の一人。初代会長を務め、地域で輪を作ろうと農家以外の様々な人も参加者として募った。「一日中、一緒にプレーすることで、お互いを知り地域で繋がりができると考えたんです」。現在は会長職が忙しく参加できていないが、ゴルフ会が続いていることに喜びを感じている。

 ○…「小学校で柿の話をし、児童に食べてもらったら、甘くて美味しいと言ってくれたことが嬉しかった」。会長として禅寺丸柿を子どもたちに伝承していく使命を担う。同時に、800年続く郷土資源である木の保全にも力を入れる。「今後はワイン以外の商品も作れたら」。子どものころから食べ、農家として育ててきた地元・王禅寺の味を守り、伝えていく。
 

麻生区版の人物風土記最新6

原 嘉孝さん

ジャニーズJr.で、舞台「両国花錦闘士」の主演を務める

原 嘉孝さん

中原区出身 25歳

1月22日号

藤本 智美(としみ)さん

「かわさきマイスター」に今年度認定された「エチエンヌ」オーナーシェフの

藤本 智美(としみ)さん

岡上在住 49歳

1月15日号

新井 文人さん

川崎青年会議所の第71代理事長に就任した

新井 文人さん

川崎区渡田山王町在住 36歳

1月8日号

今井 雄也さん

市民団体「あさおのSDGs」代表を務める

今井 雄也さん

上麻生在住 43歳

1月1日号

小野 さくらさん

災害時地域ネットワークづくりを進める「まごころキッチンプロジェクト」の代表を務める

小野 さくらさん

千代ヶ丘在住 44歳

12月4日号

小林 亜希子さん

麻生区内をはじめ全国で活躍する二胡奏者の

小林 亜希子さん

万福寺在住 

11月27日号

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • 1月8日0:00更新

  • 1月1日0:00更新

  • 11月27日0:00更新

麻生区版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2021年1月22日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク