麻生区版 掲載号:2015年2月27日号 エリアトップへ

2014年振り込め詐欺被害 件数・金額ともに減少 麻生署 独自対策講じ

社会

掲載号:2015年2月27日号

  • LINE
  • hatena

 全国で発生した2014年の振り込め詐欺被害が過去最悪を記録した中、麻生区内は2013年と比べ件数、金額ともに減少したことが分かった。麻生署では昨夏から独自の対策を講じており、「被害減少に少なからず影響したのでは」としている。

 昨年1年間の麻生区内の振り込め詐欺被害は16件(未遂2件含む)、約3185万円だった。13年の被害は21件・約7570万で14年は前年比でマイナス5件、金額は約4385万円減少した。13年には1件あたり1000万円以上の被害が2件あったが14年はなしだった。

金融機関へ独自に働きかけ

 麻生署によると、昨年夏ごろから署独自で被害対策を講じてきた。毎日6人体制で金融機関に声掛けを実施。高額引き出しがあった場合は署に連絡をしてもらうように伝えてきた。金融機関からの連絡は200件を超え、振り込め詐欺を未然に防ぐケースもあったという。13年は19件だった未然防止は、14年は21件に増えたことから、こうした地道な取り組みが被害減少の要因となった。

 麻生署の担当者は「金融機関のご協力が被害減少につながったことは間違いない。今後とも引き続き取組を強化し、少しでも被害を少なくしたい」と話した。

架空請求詐欺に注意を

 一方、今年に入って区内では架空請求詐欺の被害が確認されている。消費者センターを名乗り「個人情報が流出した」などと電話で脅し解決金を要求するもの。麻生署は「金銭を要求する電話は全て詐欺と思ってほしい」と注意を呼びかけている。
 

麻生区版のトップニュース最新6

見守り活動冊子発行

三井百合丘第二自治会

見守り活動冊子発行 社会

田調大と連携し独自活動

1月15日号

市立小へ導入足踏み

フッ化物洗口

市立小へ導入足踏み 教育

市教委、コロナ対応優先で

1月15日号

同機種無線使い連携

4自治会・町内会

同機種無線使い連携 社会

災害時の情報共有ねらい

1月8日号

活力あるまちづくりを

新春インタビュー

活力あるまちづくりを 社会

多田区長、2021年を語る

1月8日号

麻生に残る牛の歴史

丑年企画

麻生に残る牛の歴史 文化

蘇を作り朝廷へ

1月1日号

「利他」の心 好循環へ

「利他」の心 好循環へ 社会

福田市長、2021年を語る

1月1日号

あっとほーむデスク

  • 1月8日0:00更新

  • 1月1日0:00更新

  • 11月27日0:00更新

麻生区版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

麻生区版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2021年1月15日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク