麻生区版 掲載号:2015年2月27日号 エリアトップへ

夢見ヶ崎レッサーパンダ 「ギンガ」都立大島公園に嫁ぐ 来園者ら 別れ惜しむ

文化

掲載号:2015年2月27日号

  • LINE
  • hatena
愛らしい仕草が人気だったギンガ
愛らしい仕草が人気だったギンガ

 夢見ヶ崎動物公園で生まれ育ったレッサーパンダの「ギンガ」(1歳7か月)が2月18日、東京都立大島公園に”嫁入り”した。最後の展示となった17日には、一目見ようと多くの市民が来場し、別れを惜しんだ。

 別れを惜しむかのような雨模様の中、多くの来場者がレッサーパンダの獣舎を訪れた。幸区から来たという男性は「子どもの頃から成長を見てきたし、やっぱり寂しいよね」と話し、別の子どもも「『ギンガ』がいなくなっちゃうの嫌だ」などの声が聞かれた。

 「ギンガ」は、2013年7月1日に父・ファファ(4歳)と母アン(同)の間に誕生。当初、動物園側は雄と判断し「男らしい名前を」と市民から広く名前を募集。1624通の応募の中から「ギンガ」と名付けた。ところが、14年の健康診断の際に雌だったことが判明。改名も検討されたが、すでに来園者に親しまれていたこともあり、名前を変えず展示してきた。現在は身長60センチ、体重約6キロ。人間に例えると20代という。

 東京都の大島にある大島公園では、「コジロウ」(2歳)とペアになる予定で、同動物公園では「早く新しい環境に慣れて元気な赤ちゃんを産んでほしい」と期待を寄せた。
 

麻生区版のローカルニュース最新6

新百合ヶ丘駅周辺イルミ夜8時消灯

【Web限定記事】

新百合ヶ丘駅周辺イルミ夜8時消灯 社会

緊急事態宣言受け

1月22日号

多彩な講師から探る、"広い視野を持つ"人の幸せな生き方

【Web限定記事】

多彩な講師から探る、"広い視野を持つ"人の幸せな生き方 社会

麻生市民館がオンライン講座

1月22日号

男女の愛情の行方は

劇団民藝

男女の愛情の行方は 文化

若手中心に2月公演

1月22日号

原さん、舞台で肉体美披露

【Web限定記事】川崎市出身 ジャニーズJr.

原さん、舞台で肉体美披露 文化

1月22日号

「自宅で確定申告」呼びかけ

新田ジム

「自宅で確定申告」呼びかけ 社会

白崎選手ら税務署大使に

1月22日号

やまゆり休館

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • 1月8日0:00更新

  • 1月1日0:00更新

  • 11月27日0:00更新

麻生区版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2021年1月22日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク