麻生区版 掲載号:2015年6月26日号 エリアトップへ

ボランティア相談コーナー 開設日増やし好調 昨年の4倍以上の件数

社会

掲載号:2015年6月26日号

  • LINE
  • hatena
相談コーナーの様子
相談コーナーの様子

 麻生区社会福祉協議会が設けている「ボランティア相談コーナー」は、今年1月に、従来の毎月第3火曜日に加え、第1火曜日にも開設されてから半年が経過した。相談数が順調に増加しているという。

 相談数は昨年1年間で5件だったが、今年1月から6月までに23件あり、昨年比4倍以上の件数となっている。区社協の担当者は「月1回程度の開催だと課題のあった周知が行き届くようになったと思う」と話す。 同コーナーは区内のボランティア活動の振興のため、ボランティア希望者と依頼者が気軽に相談できる場所として、福祉パルあさお多目的フリースペース(新百合21ビル1階)で開かれている。2013年10月に立ち上げられた。受け付けているのは、高齢者や子ども、福祉施設に関わるもの、趣味や特技をいかしたものなどさまざまだ。区社協の担当者は「気軽に相談できる場として、より定着させていきたい」と語る。

 開設日は祝日を除き、時間は午後1時から4時。時間内は出入り自由。問合せは同協議会(【電話】044・952・5500)へ。

麻生区版のローカルニュース最新6

カブトムシの絵に笑顔

小島貢さん(上麻生)

カブトムシの絵に笑顔 文化

園児に幼虫贈り お礼届く

8月23日号

多様なスポーツ集結

カルッツ

多様なスポーツ集結 スポーツ

25日、体験企画やプロレス

8月23日号

小学校建設へ、前進

小学校建設へ、前進 社会

理美容で寄付54万円

8月23日号

今度はビールではしごゆりバル9月10日から

まちに賑わいと愛着を

まちに賑わいと愛着を 文化

百合丘ふるさとまつり

8月23日号

脳卒中のリハビリを解説

脳卒中のリハビリを解説 教育

新百合ヶ丘総合病院で

8月23日号

早野ヒマワリ今年も

早野ヒマワリ今年も 社会

8月下旬まで開花

8月23日号

あっとほーむデスク

  • 6月7日0:00更新

  • 5月31日0:00更新

  • 5月24日0:00更新

麻生区版のあっとほーむデスク一覧へ

イベント一覧へ

まちに賑わいと愛着を

まちに賑わいと愛着を

百合丘ふるさとまつり

9月29日~9月29日

麻生区版のイベント一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2019年8月23日号

お問い合わせ

外部リンク