麻生区版 掲載号:2015年7月17日号 エリアトップへ

川崎プレミアム商品券 申込み 発行予定冊数越え 市、抽選を実施

社会

掲載号:2015年7月17日号

  • LINE
  • hatena
販売されるプレミアム商品券の見本
販売されるプレミアム商品券の見本

 1万円で1万2千円分の買い物ができる「川崎プレミアム商品券」の予約申し込み締め切りが今月19日と迫る中、7月12日時点での応募件数が28万8903冊に達したことが分かった。申込みが加速しており、市の発行総数の27万5000冊を突破。市は抽選を実施する。

 1000円券12枚つづりの「川崎プレミアム商品券」は、9月1日から12月31日まで市内限定で利用できる。先月15日から、はがきとWEBで購入申し込みの受け付けが行われている。

 市によると、7月12日時点での応募数は6万8388件、約28万9000冊となり予定発行数を上回っている。7月5日から12日までの1週間で7万冊以上の応募があったといい、市民の関心は日増しに高くなっている模様だ。市では「締め切り間近になると、駆け込み申し込みもある」とし、抽選を行う。

 一方、プレミアム商品券の取扱店舗数は7月12日時点で3200件を越えていることが分かった。プレミアム商品券の申込みや取扱店舗に関する情報はHP(https://www.p-shouhinken.com/kawasaki/)。
 

麻生区版のトップニュース最新6

救急出動6年ぶり減少

麻生区

救急出動6年ぶり減少 社会

遠因に新型コロナの影響

1月22日号

百年超の風物詩も断念

ダルマ市

百年超の風物詩も断念 文化

関係者「苦渋の決断」

1月22日号

見守り活動冊子発行

三井百合丘第二自治会

見守り活動冊子発行 社会

田調大と連携し独自活動

1月15日号

市立小へ導入足踏み

フッ化物洗口

市立小へ導入足踏み 教育

市教委、コロナ対応優先で

1月15日号

同機種無線使い連携

4自治会・町内会

同機種無線使い連携 社会

災害時の情報共有ねらい

1月8日号

活力あるまちづくりを

新春インタビュー

活力あるまちづくりを 社会

多田区長、2021年を語る

1月8日号

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • 1月8日0:00更新

  • 1月1日0:00更新

  • 11月27日0:00更新

麻生区版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2021年1月22日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク