麻生区版 掲載号:2015年9月4日号 エリアトップへ

災害時の行動 一緒に学ぶ 授産学園で宿泊イベント

教育

掲載号:2015年9月4日号

  • LINE
  • hatena
段ボールで寝床を制作
段ボールで寝床を制作

 区内細山の川崎授産学園でこの程、災害時を想定した宿泊企画「一泊二日の親子キャンプで防災サバイバル!」が行われた。

 川崎市社会福祉協議会などが夏季に実施しているボランティアや福祉体験学習の催し「チャレボラ2015」の一環として開催された宿泊体験。災害時に必要な行動などを、障害のあるなしに関わらず一緒に助け合って実践していくことで、相互理解を深ていくことがテーマ。今回は麻生区をはじめ市内の小中学生と保護者、同学園利用者約50人が参加して実施された。

 初日は湧水汲みや同学園中庭でのテント組み立て、体育館での避難所づくり、炊き出し訓練などを行った。初日はテントと避難所に分かれ宿泊を体験した。2日目は非常食の試食やバケツリレーなどの実践的なアトラクションに加え、疑似体験を通じて障害についてを学ぶ講義などが行われた。参加者はお互いに協力し合いながら様々なプログラムを行っていくうちに徐々に打ち解け、交流が生まれていた。学園関係者は「障害がある人も災害時は何か役に立ちたいと思っている。様々な体験を通じて交流が生まれる機会なので今後も継続して実施していきたい」と話していた。

麻生区版のローカルニュース最新6

「多摩川なまず」命名を

「多摩川なまず」命名を 社会

3条件で市が募集

11月20日号

2週間で308人感染

【Web限定記事】 新型コロナ

2週間で308人感染 社会

市「対策の徹底を」

11月20日号

秋にもヒマワリ

秋にもヒマワリ 社会

早野で夏に続き開花

11月20日号

風水害とコロナに備え

風水害とコロナに備え 社会

市総合防災訓練を実施

11月20日号

一層の健康を祈願

一層の健康を祈願 社会

琴平神社で七五三祝い

11月20日号

”苦情”で行政サービス改善

川崎市市民オンブズマン

”苦情”で行政サービス改善 社会

全国初の導入から30年

11月20日号

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • 11月6日0:00更新

  • 10月30日0:00更新

  • 10月16日0:00更新

麻生区版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

麻生区版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2020年11月20日号

お問い合わせ

外部リンク