麻生区版 掲載号:2016年2月19日号 エリアトップへ

岡本太郎美術館 「TARO賞」作品集う 23組入選、市内から2人

文化

掲載号:2016年2月19日号

  • LINE
  • hatena
岡本太郎賞の三宅さん(32)と受賞作品
岡本太郎賞の三宅さん(32)と受賞作品

 次代のアーティストに焦点を当てる「岡本太郎現代芸術賞」(TARO賞)が今月決まり、入選作品の展示会が4月10日(日)まで、多摩区の川崎市岡本太郎美術館で開催されている。

 19回目の今回は応募作品485点のうち、24歳から72歳の23組が入選。川崎市内からは國本翼さん(中原区)、森本孝さん(多摩区)が選出。最高賞の岡本太郎賞には、都内在住の三宅感さんが選ばれた。

 三宅さんは「青空があるでしょう」と題した、紙粘土を使った壁画を制作。障害者施設で働く傍ら、約3年がかりで完成させた。第一子の誕生や身内の不幸に直面する中、人生をテーマにしてアイデアを練り「夢、母体、子供心、自我、生活、仕事、誕生と死」という7つのキーワードをつなげた。「身近で気恥ずかしい現代の根本的なテーマに向き合った」という三宅さん。「(見る人にも)そのようなことを考えるきっかけになれば」と思いを語った。

 開館は午前9時30分〜午後5時。月曜、祝日の翌日は休館。会期中、週末にパフォーマンスを不定期で企画(詳細は同館ウェブサイトに掲載)。問い合わせは【電話】044・900・9898。
 

麻生区版のローカルニュース最新6

今年は"ひと味ちがう"ジャズ

今年は"ひと味ちがう"ジャズ 文化

8日、音大生企画公演

4月16日号

13年目の春がきた

13年目の春がきた 文化

18日開幕、5月16日まで

4月16日号

3世代で、縁の下の力持ち

3世代で、縁の下の力持ち 文化

アートボランティア“柴田ファミリー”

4月16日号

やまゆりで「フラ」体験

やまゆりで「フラ」体験 文化

23日、区民講師講座

4月16日号

地元野菜に長蛇の列

小田急×地元農家

地元野菜に長蛇の列 社会

直売企画 2回目も盛況

4月16日号

性暴力根絶へ、50人が訴え

性暴力根絶へ、50人が訴え 社会

川崎駅前でフラワーデモ

4月16日号

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • 4月16日0:00更新

  • 4月9日0:00更新

  • 3月19日0:00更新

麻生区版のあっとほーむデスク一覧へ

イベント一覧へ

黒川で「ピザ焼き体験」

黒川で「ピザ焼き体験」

GWに野外活動センターで

5月3日~5月5日

麻生区版のイベント一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

麻生区版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2021年4月16日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク

Twitter