麻生区版 掲載号:2016年2月26日号 エリアトップへ

川崎F(フロンターレ)アシストクラブ 開幕直前 麻生からも激励 「節目のシーズン 活躍を期待」

スポーツ

掲載号:2016年2月26日号

  • LINE
  • hatena
アシストクラブと選手、スタッフらが交流した
アシストクラブと選手、スタッフらが交流した

 川崎フロンターレ麻生アシストクラブ(中山茂会長)が22日、区内片平のフロンターレ麻生グラウンドを訪問。創設20周年の開幕を直前に控えたチームを激励した。

 アシストクラブは川崎フロンターレで麻生区を盛り上げていこうと、2009年に地域団体と区、同チームによって創設された応援組織。この日の激励会は新たに完成したクラブハウスでアシストクラブメンバーと、藁科義弘フロンターレ社長や風間八宏監督と選手、スタッフ約70人が参加して行われた。

 中山会長は「待望の2016シーズンが始まります。昨年は優勝こそ逃してしまったが、大久保選手による未踏の3年連続得点王など、チームの活躍を喜んでいました。川崎市民のアイドルでもあるプロ選手の活躍を今年も願います」と期待を込めて挨拶した。

 その後、多田昭彦麻生区長と風間監督がフロンターレカラーの青い特製だるまの眼入れを行い、2016シーズンの活躍を祈願した。

 フロンターレ関係者は「麻生区の皆さんから元気をもらって精一杯の戦いを見せたい。アシストクラブの支援を頂きながら、競技場だけでない場所でも地域の盛り上がりを共有していきたい」と意気込みを語っていた。

麻生区版のトップニュース最新6

見守り活動冊子発行

三井百合丘第二自治会

見守り活動冊子発行 社会

田調大と連携し独自活動

1月15日号

市立小へ導入足踏み

フッ化物洗口

市立小へ導入足踏み 教育

市教委、コロナ対応優先で

1月15日号

同機種無線使い連携

4自治会・町内会

同機種無線使い連携 社会

災害時の情報共有ねらい

1月8日号

活力あるまちづくりを

新春インタビュー

活力あるまちづくりを 社会

多田区長、2021年を語る

1月8日号

麻生に残る牛の歴史

丑年企画

麻生に残る牛の歴史 文化

蘇を作り朝廷へ

1月1日号

「利他」の心 好循環へ

「利他」の心 好循環へ 社会

福田市長、2021年を語る

1月1日号

あっとほーむデスク

  • 1月8日0:00更新

  • 1月1日0:00更新

  • 11月27日0:00更新

麻生区版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

麻生区版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2021年1月15日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク