麻生区版 掲載号:2016年4月29日号 エリアトップへ

駅前で緊迫のテロ訓練 警察と消防が化学犯対策

社会

掲載号:2016年4月29日号

  • LINE
  • hatena
ナイフを持って暴れる犯人を制圧
ナイフを持って暴れる犯人を制圧

 麻生警察署と消防署が4月21日、新百合ヶ丘駅前で合同のテロ対策訓練を実施した。

 三重県志摩市での主要国首脳会議を前に、神奈川県内でもテロの発生が懸念されることから、今回は警察の呼びかけで消防、関係機関含め40人以上が参加。駅前の大型商業施設でナイフと化学薬品を持った犯人が一般人を急襲した想定で訓練が行われた。

 訓練では警察が犯人を制圧し、その後防護服を着用した消防署員が被害者を救出し、屋外での除染作業などを迅速に行っていった。

 麻生警察署の三鬼洋二署長は「反グローバリズムによるテロ行為が起きた時は、初動対応で被害を最小にすることが大切。今回の訓練では、警察と消防の顔の見える連携が出来た」と話していた。

防護服着用で被害者を救出
防護服着用で被害者を救出

麻生区版のローカルニュース最新6

東京2020に「川崎愛」

元川崎F(フロンターレ)部長天野春果さん

東京2020に「川崎愛」 スポーツ

「算数ドリル」、次の一手も

5月17日号

出会い糧に人生4幕目へ

出会い糧に人生4幕目へ 文化

加藤登紀子さんインタビュー

5月17日号

黒川駅前に新拠点

小田急グループ

黒川駅前に新拠点 社会

郊外での「職住近接」を提案

5月17日号

畑で学ぶ「地域デザイン」

和光大生

畑で学ぶ「地域デザイン」 教育

岡上でサツマイモ植え

5月17日号

キャラ弁巡る母娘の交流

キャラ弁巡る母娘の交流 文化

試写会に25組50人を招待

5月17日号

障害児の気持ちを体験

障害児の気持ちを体験 社会

ボランティア養成講座

5月17日号

認知症の母との絆 冊子に

稲城市伊藤千賀子さん

認知症の母との絆 冊子に 社会

希望者に配布中

5月17日号

あっとほーむデスク

  • 5月1日0:00更新

  • 1月25日0:00更新

  • 1月11日0:00更新

麻生区版のあっとほーむデスク一覧へ

イベント一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

  • 柿生文化を読む

    柿生文化を読む

    第149回 シリーズ「麻生の歴史を探る」岡上の山伏― 前編

    5月17日号

麻生区版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2019年5月17日号

お問い合わせ

外部リンク