麻生区版 掲載号:2016年5月20日号 エリアトップへ

川崎市 保留児童 2,554人に 入所申請者は過去最多

社会

掲載号:2016年5月20日号

  • LINE
  • hatena

 川崎市は5月6日、希望の保育所に入れなかった保留児童数が、4月1日時点で前年比323人増の2554人だったと発表した。転入増に伴う就学前児童数の増加、入所申請者の大幅増などが要因に挙げられる。

待機児童中原区に6人

 厚生労働省の定義に基づいた川崎市の待機児童数(4月1日時点)は、市全体で中原区の6人。昨年初めてゼロを達成したが、武蔵小杉駅周辺など大型マンションの開発による若い世代の転入増などが一因と見られている。

 市は「昨年の待機児童解消の影響で、保育所への申請率も大幅に伸びている。一般住宅に比べて大規模集合住宅では申請率が非常に高く、入居開始後からしばらく上昇傾向にある」と分析している。

 入所申請者数は市全体で前年度比2312人増の2万7576人、入所者数は1989人増の2万5022人でいずれも過去最多。入所できなかった児童数は2554人で、そのうち市認定の保育園や一時保育の利用者、第1希望に入れず他の入所可能な保育所を辞退したケースなど2548人は待機児童に含まれない。

 認可保育所の整備について市は昨年度、待機児童の多い重点地区を定めて追加募集を行うなど、定員を1455人増やした。市認定保育園の認可化による定員増なども含め、前年比1605人増の合計2万3945人としている。

区役所に対策会議

 さらに、市は課題解決に向けて、福田紀彦市長らによる「待機児童対策推進本部」を設置し、昨年度は会合を10回開催。区ごとには「区役所待機児童対策推進会議」を設け、麻生区で4回、7区計69回の会合を開いている。福田市長は6日の会見で「(待機児童)ゼロが目的ではないが、引き続きゼロを目指す。子どものいる親が安心して働ける環境整備に取り組みたい」と抱負を語った。

川崎市薬剤師会

お薬手帳の上手に使うためのコツあります!

http://www.kawayaku.or.jp/

<PR>

麻生区版のトップニュース最新6

地域で守る文化遺産

柿生郷土史料館

地域で守る文化遺産 文化

来月、開館10周年

10月16日号

商業地の伸び鈍化

麻生区基準地価

商業地の伸び鈍化 経済

住宅地は1.4%のマイナス

10月16日号

映画と街に添い、再始動

しんゆり映画祭

映画と街に添い、再始動 文化

昨年の問題検証を実施

10月9日号

「医療に寄付」3千万円超

ふるさと納税

「医療に寄付」3千万円超 社会

市、税収流出に歯止め

10月9日号

「自助」テーマに家で避難

区総合防災訓練

「自助」テーマに家で避難 コミュニティ社会

3密回避しキャンプ形式で

10月2日号

「市民の手」2割未満

川崎市植樹運動

「市民の手」2割未満 社会

公共施設・事業所が大半

10月2日号

川崎市経済労働局商業振興課

テイクアウトやインターネット販売開始への補助金、申請は11月30日までです

https://www.city.kawasaki.jp/280/page/0000118174.html

<PR>

あっとほーむデスク

  • 10月16日0:00更新

  • 10月9日0:00更新

  • 9月11日0:00更新

麻生区版のあっとほーむデスク一覧へ

イベント一覧へ

BBQのコツ学ぼう

BBQのコツ学ぼう

野外活動センターで講習

11月14日~11月15日

麻生区版のイベント一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

麻生区版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2020年10月16日号

お問い合わせ

外部リンク