麻生区版 掲載号:2016年7月22日号 エリアトップへ

川崎市 新ロゴ発表 市政100周年などを見据え

社会

掲載号:2016年7月22日号

  • LINE
  • hatena

 川崎市は今月15日、2020年の東京五輪・パラリンピックや2024年の市制100年を見据えた新しいロゴとメッセージを発表した。同日から使用を開始し、これまで使われてきたロゴ新しいものへと順次差し替えていく。

 市によると、昨年3月からロゴの一新を検討。市民3千人を対象としたアンケートなどを経て、今年3月から4月に4つのデザイン案を示し、意見を公募。最も賛同の多かったデザインを選んだ。

 新ロゴは、多彩な魅力を持つ川崎の多様性を包含するイメージでつくりあげた。川の文字をモチーフとしたデザインで赤、緑、青の三原色で構成している。また、ロゴの下や隣には「Colors, Future! いろいろって、未来。」といったメッセージが添えてある。

 会見で福田紀彦市長は「これからの10年は川崎が飛躍するチャンス。(ロゴを使って)これまで培ってきた歴史、魅力、価値を対外的に発信し、市民のシビックプライド(街への愛着)の醸成につなげていきたい」と力を込める。

 新ロゴは、市政だよりや市職員の名刺、市バス、ごみ収集車の車体、市が発行する冊子をはじめ、市民祭りや区民祭、多文化フェスタといった市関連のイベントで旧ロゴと差しかえて順次使用。

 市によると、民間企業や団体の使用も可能。「まちを元気にする機会。ぜひ相談してもらいたい」とも福田市長は呼びかける。
 

麻生区版のトップニュース最新6

初の単著で大臣新人賞

和光大学教授

初の単著で大臣新人賞 教育

越中おわら風の盆を描く

4月3日号

入学式 来週実施へ

市立学校

入学式 来週実施へ 社会

授業再開は検討続く

4月3日号

子年だけの観音開帳

星宿山王禅寺

子年だけの観音開帳 文化

12年に一度 4月1日から

3月27日号

新制度に相談急増

川崎市中小融資

新制度に相談急増 経済

コロナ窓口、半月で875件

3月27日号

国文化財に正式登録

二ヶ領用水

国文化財に正式登録 文化

川崎市 案内板新設へ補助金申請

3月20日号

親子向け行事ガイド完成

区民会議発市民団体

親子向け行事ガイド完成 教育

魅力知り「ふるさと」感じて

3月20日号

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • 3月6日0:00更新

  • 2月7日0:00更新

  • 1月31日0:00更新

麻生区版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2020年4月3日号

お問い合わせ

外部リンク