麻生区版 掲載号:2017年1月27日号 エリアトップへ

王禅寺処理センター 散策路と屋上庭園が完成 郷土種、季節ごとの植物を植生

文化

掲載号:2017年1月27日号

  • LINE
  • hatena
王禅寺かわるんパーク(散策路)
王禅寺かわるんパーク(散策路)

 区内王禅寺の王禅寺処理センターで整備が進められてきた敷地内の散策路と資源化処理施設の屋上庭園が完成し、本日27日正午から供用開始となる。

 旧健康とふれあいの広場である散策路「王禅寺かわるんパーク」は同センター南側にある約10000平方メートルの敷地。約300mの散策路の脇には区の木である禅寺丸柿を、保存会から寄贈された木を含む6本植栽した他、元々植生していた郷土種の草木や桜なども植えられている。これまでこの場所を通って田園調布学園大学側へ抜ける住民がいたこともあり、ベンチとトイレも配した広場となっている。利用は24時間可能。

 屋上庭園は既にオープンしている環境学習施設「王禅寺エコ暮らし環境館」上に設けられたもの。4000平方メートルの敷地には四季ごとに咲く花がスロープなどに植えられている他、太陽光発電パネルや風力発電装置、施設内灯の一部を採光する太陽光集光装置があり、環境学習の場としても活用できる。利用時間は午前9時から午後4時30分。

 両施設とも2015年12月から整備が始まり、このほど完成した。費用は屋上庭園を含む施設の外構工事が約3億5000万円、かわるんパークが約3億3000万円となっている。

 川崎市の担当者は「両施設とも地域の方々と意見交換を行い協働で整備してきた。郷土種や四季の変化が楽しめる植物を取り入れ、広場や菖蒲池、休息場所なども設けているので地域の方々のくつろぎや交流の場として利用してもらえれば」と話している。

建物の屋上庭園
建物の屋上庭園

麻生区版のローカルニュース最新6

「大祓」の茅の輪設置

琴平神社

「大祓」の茅の輪設置 社会

27日から7月末まで

6月25日号

本物の「蛍」子どもたちに

百合丘在住藤田さん

本物の「蛍」子どもたちに 社会

来年の鑑賞会に向け始動

6月25日号

蔵にある「象」の正体は?

記者まちかど探検

蔵にある「象」の正体は? 社会

岡上の旧家で発見

6月25日号

市民団体が成果発表

市民団体が成果発表 文化

7月 市民館で

6月25日号

9月から作品受付

市美術展

9月から作品受付 文化

全てに審査員コメント

6月25日号

自分だけの地図を作成

自分だけの地図を作成 社会

岡上分館で講座

6月25日号

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • 6月25日0:00更新

  • 6月18日0:00更新

  • 6月11日0:00更新

麻生区版のあっとほーむデスク一覧へ

イベント一覧へ

みんなで一緒に歌を

みんなで一緒に歌を

FAiCOミニコンサート

6月25日~6月25日

麻生区版のイベント一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

  • 柿生文化を読む

    柿生文化を読む

    シリーズ「鶴見川流域の中世」高名の馬飼 都筑経家とその一族【3】文:中西望介(戦国史研究会会員・都筑橘樹研究会員)

    6月25日号

  • 柿生文化を読む

    柿生文化を読む

    シリーズ「鶴見川流域の中世」高名の馬飼 都筑経家とその一族【2】文:中西望介(戦国史研究会会員・都筑橘樹研究会員)

    6月18日号

麻生区版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2021年6月25日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク

Twitter