麻生区版 掲載号:2017年12月8日号
  • googleplus
  • LINE

専修大 室伏氏 生田で講演 「支えるスポーツ」考える

スポーツ

講演する室伏広治さん
講演する室伏広治さん
 専修大学スポーツ研究所(佐竹弘靖所長)による公開シンポジウムが先月29日、同大生田キャンパス(多摩区)で開かれ、アテネ五輪金メダリストの室伏広治さんが講演を行った。

 次世代に引き継ぐスポーツへの取り組みをテーマに、2008年に始まったシンポジウムで今年10回目。「東京2020への挑戦〜アスリートの視点、支えるスタッフの視点」と題した1部の基調講演には、600人以上の学生や教職員、一般参加者が集まった。

 ハンマー投げの競技を昨年引退し、東京医科歯科大学教授、東京2020スポーツ局長兼スポーツディレクターを務める室伏さん。選手の環境づくり、バランスや即興を重視したトレーニング方法について話した。五輪や世界選手権の日本代表に14回選ばれたが、9回はメダルを獲得できなかった体験を例に「失敗を恐れずにチャレンジしてほしい」と学生らにエールを送った。

 2部のシンポジウムでは、同大法学部の吉田清司教授(日本バレーボール協会アナリスト)や商学部の富川理充准教授(JTUパラリンピックチームリーダー)、昨年同大を卒業したレスリング世界選手権5位の中村倫也選手が登壇。支えるスポーツについて、それぞれの立場から意見を語った。

大成祭典 横浜葬祭センター

葬儀のことなら何でもご相談下さい。

http://www.taisei-saiten.co.jp/

<PR>

麻生区版のローカルニュース最新6件

今季初戦はセレッソに黒星

川崎フロンターレ

今季初戦はセレッソに黒星

2月16日号

梅咲く園内に招待

よみうりランド

梅咲く園内に招待

2月16日号

具だくさん汁200人前

一筋の希望に焦点当て

川崎 A東京と五分

バスケB1

川崎 A東京と五分

2月16日号

新たに3人、1組を任命

川崎商議所

新たに3人、1組を任命

2月16日号

麻生区版の関連リンク

あっとほーむデスク

麻生区版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

  • 柿生文化を読む

    柿生郷土史料館タイアップ企画

    柿生文化を読む

    第118回 シリーズ「麻生の歴史を探る」民間信仰(4)石造物〜お地蔵さま 後編

    2月16日号

麻生区版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2018年2月16日号

お問い合わせ

外部リンク