麻生区版 掲載号:2018年2月2日号
  • LINE
  • hatena

(PR)

未来太鼓道場 「今年こそ太鼓打とう」 シニアに好評 生徒募集中

昨年12月の「太鼓王国」
昨年12月の「太鼓王国」
 国内外で活躍する和太鼓プロチーム「梵天」が主宰し、多摩区で20年以上の実績がある「未来太鼓道場」では、大人気のシニアクラスで生徒を募集している。

 7年前にできた同クラスは「仲よく元気に」をモットーに、60歳以上の生徒が所属。女性が半数以上を占め、「頭と体を使ってリフレッシュできる」「声を出して汗をかく。若々しく元気ハツラツ」と充実した様子だ。昨年12月は全生徒の発表会「太鼓王国」を多摩市民館で盛大に開催。地域イベントへの出演機会もあり、自分のレベルに合わせて練習と本番を楽しむことができる。自前のスタジオで練習できるのも魅力の一つ。「体験レッスン受付中ですのでお気軽にどうぞ」と講師陣。

未来太鼓道場

川崎市多摩区登戸1763

TEL:044-328-9908

http://www.mirai-taikodoujou.com/

麻生区版のピックアップ(PR)最新6件

新春1/13に予防歯科セミナー

新百合ヶ丘南歯科(駅徒歩3分)

新春1/13に予防歯科セミナー

12月14日号

「お宝無料鑑定会」開催

骨董・古美術品を高価買取り 予約受付中

「お宝無料鑑定会」開催

11月30日号

カーライフを一新させる驚き会話で動かす新型Aクラス

「親から相続した古い不動産」どうする?

10大ニュース「投票を」

川崎市

10大ニュース「投票を」

11月23日号

福祉のお仕事相談会

麻生区版の関連リンク

あっとほーむデスク

  • 10月5日0:00更新

  • 8月17日0:00更新

  • 8月10日0:00更新

麻生区版のあっとほーむデスク一覧へ

イベント一覧へ

争いの歴史 楽曲で表現

昭和音大生自主企画

争いの歴史 楽曲で表現

各時代の音楽作品を披露

12月17日~12月17日

麻生区版のイベント一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

  • 柿生文化を読む

    柿生文化を読む

    第140回 シリーズ「麻生の歴史を探る」水争い 後編参考資料:「横浜青葉区史」「ふるさとは語る(柿生郷土史刊行会)」「歩け歩こう麻生の里」「川崎市史」「新編武蔵風土記稿」

    12月7日号

  • あさおマンスリー

    12月 December

    あさおマンスリー

    麻生区長  多田貴栄

    12月7日号

麻生区版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2018年12月14日号

お問い合わせ

外部リンク