麻生区版 掲載号:2018年3月23日号 エリアトップへ

常安寺の歴史を学ぶ 25日 柿生郷土史料館で

文化

掲載号:2018年3月23日号

  • LINE
  • hatena

 柿生郷土史料館(柿生中学校内)で3月25日(日)、第73回カルチャーセミナー「常安寺の歴史と魅力」が開かれる。入場無料。申込不要。

 上麻生にある常安寺は、戦国時代初期の1515年7月に、当時の領主小島源左衛門高治(故小島一也氏の先祖)によって、領主屋敷における裏鬼門の守護神として創建。セミナーでは、同寺の歴史と魅力を「名刹王禅寺」の著者で元日本民家園園長の三輪修三さんが、新発見の未発表史料を駆使し、縦横に語る。

 時間は午後1時30分〜3時。会場は同館特別展示室。

 問い合わせは、小林さん(【電話】044・989・0622)へ。

麻生区版のローカルニュース最新6

新百合ヶ丘駅周辺イルミ夜8時消灯

【Web限定記事】

新百合ヶ丘駅周辺イルミ夜8時消灯 社会

緊急事態宣言受け

1月22日号

多彩な講師から探る、"広い視野を持つ"人の幸せな生き方

【Web限定記事】

多彩な講師から探る、"広い視野を持つ"人の幸せな生き方 社会

麻生市民館がオンライン講座

1月22日号

男女の愛情の行方は

劇団民藝

男女の愛情の行方は 文化

若手中心に2月公演

1月22日号

原さん、舞台で肉体美披露

【Web限定記事】川崎市出身 ジャニーズJr.

原さん、舞台で肉体美披露 文化

1月22日号

「自宅で確定申告」呼びかけ

新田ジム

「自宅で確定申告」呼びかけ 社会

白崎選手ら税務署大使に

1月22日号

やまゆり休館

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • 1月8日0:00更新

  • 1月1日0:00更新

  • 11月27日0:00更新

麻生区版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2021年1月22日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク