麻生区版 掲載号:2018年3月30日号
  • LINE
  • hatena

光まとう桜と古民家 31日からライトアップ

文化

過去の開催の様子
過去の開催の様子
 多摩区の生田緑地にある川崎市立日本民家園で3月31日(土)と4月1日(日)、桜の開花に合わせたイベント「夜の民家園」が行われる。

 普段は開園していない夜間に古民家と桜をライトアップする毎年恒例の催し。当日は開園時間を午後8時まで延長する(入園は7時45分まで)。宿場エリアと信越の村エリアで、昼とは違った幻想的な園内の様子を楽しむことができる。

 午後5時ごろからは先着100人に提灯を貸出(雨天中止)。民具製作技術保存会による夜なべ仕事実演や炉端の会による床上公開、廻り燈籠の展示も行われる。31日には暗がり体験、4月1日には「万華鏡のむかし話」も実施。

 入園料が必要で一般500円。高校生、大学生と65歳以上は300円、中学生以下無料。詳細、問い合わせは日本民家園(【電話】044・922・2181)へ。

麻生区版のローカルニュース最新6件

(公社)神奈川県薬剤師会

2/15(金)「くすりと健康相談薬局」県下一斉相談日。認定薬局はHPで。

https://www.kpa.or.jp/for-all/002-activity/21511/

<PR>

麻生区版の関連リンク

あっとほーむデスク

  • 1月25日0:00更新

  • 1月11日0:00更新

  • 10月5日0:00更新

麻生区版のあっとほーむデスク一覧へ

イベント一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

  • 柿生文化を読む

    柿生文化を読む

    第144回 シリーズ「麻生の歴史を探る」入会地騒動 後編参考資料:「ふるさとは語る(柿生郷土史刊行会)」「町田市史」「川崎市史」「新編武蔵風土記稿」

    2月8日号

麻生区版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2019年2月15日号

お問い合わせ

外部リンク