麻生区版 掲載号:2018年4月13日号 エリアトップへ

県歯科医師会 衛生士会と連携を確認 協定締結 災害時の救護活動も

社会

掲載号:2018年4月13日号

  • LINE
  • hatena
協定を交わす鈴木県歯科医師会会長(右)と県歯科衛生士会の鈴木会長
協定を交わす鈴木県歯科医師会会長(右)と県歯科衛生士会の鈴木会長

 一般社団法人神奈川県歯科医師会(鈴木駿介会長)はこのほど、歯科医療において相互連携を強化するため、特定非営利活動法人神奈川県歯科衛生士会(鈴木幸江会長)と基本協定を締結した。3月29日には横浜市中区の県歯科保健総合センターで調印式が行われた。

 この協定は、超高齢社会を迎えた現状において、在宅医療を提供する体制の充実化のためにも歯科医と衛生士の更なる連携強化が求められるとして、締結されることになった。学校歯科保健や災害対策、人材養成・確保など9つの具体的な連携協力事項が記されている。県歯科医師会の鈴木会長は「地域包括ケアシステムを構築するためにも、この協定は重要」と指摘していた。

 当日は包括連携に関わる協定とともに、災害時の歯科医療救護活動に関する協定書も交わされた。

麻生区版のローカルニュース最新6

「多摩川なまず」命名を

「多摩川なまず」命名を 社会

3条件で市が募集

11月20日号

2週間で308人感染

【Web限定記事】 新型コロナ

2週間で308人感染 社会

市「対策の徹底を」

11月20日号

秋にもヒマワリ

秋にもヒマワリ 社会

早野で夏に続き開花

11月20日号

風水害とコロナに備え

風水害とコロナに備え 社会

市総合防災訓練を実施

11月20日号

一層の健康を祈願

一層の健康を祈願 社会

琴平神社で七五三祝い

11月20日号

”苦情”で行政サービス改善

川崎市市民オンブズマン

”苦情”で行政サービス改善 社会

全国初の導入から30年

11月20日号

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • 11月6日0:00更新

  • 10月30日0:00更新

  • 10月16日0:00更新

麻生区版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

麻生区版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2020年11月20日号

お問い合わせ

外部リンク