麻生区版 掲載号:2018年7月6日号
  • LINE
  • はてぶ

(PR)

シリーズ「歯周病」について 27 中山歯科医院【栗平駅前】

中山恭一歯科医師
中山恭一歯科医師
 歯周病対策の一つとして専門医などが行っている治療の一つが「噛み合わせの調整」だ。

 日本歯周病学会専門医の中山恭一歯科医師(中山歯科医院)は「噛み合わせが悪いと歯を支える骨にダメージが生じ(咬合性外傷)、歯周病菌が増殖し重篤化するので、咬合調整を行い歯周病の進行を抑えます」と話す。

 噛み合わせの調整で大切なのはやはり「かかりつけ医での定期的なチェック」(中山歯科医)とのこと。同院では定期健診時に個々の状態を見て歯磨き指導なども併せて実施している。歯周病は重篤になると糖尿病や心疾患などを引き起こす恐れもある。まずは自分の状態を把握することが治療や予防の第一歩だ。

■中山歯科医院(小田急多摩線栗平駅1分)【電話】044・988・31189時半〜13時/14時〜18時、休診日…(木)(日)(祝)

中山歯科医院

川崎市麻生区白鳥3-5-1 シャンテ2F

TEL:044-988-3118

http://doctorsfile.jp/h/11408

麻生区版のピックアップ(PR)最新6件

麻生区版の関連リンク

あっとほーむデスク

麻生区版のあっとほーむデスク一覧へ

イベント一覧へ

森の中の催し楽しんで

森の中の催し楽しんで

多摩美で植樹祭&収穫祭

11月18日~11月18日

麻生区版のイベント一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

  • 柿生文化を読む

    柿生文化を読む

    第138回 シリーズ「麻生の歴史を探る」豪商藤屋〜行商黒川屋・栗木屋〜後編

    11月9日号

麻生区版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2018年11月16日号

お問い合わせ

外部リンク