麻生区版 掲載号:2018年7月13日号
  • googleplus
  • LINE

160人が音色響かせる アコースティック演奏会

文化

 麻生市民館ホールで7月7日、「アコースティックコンサート」が開催された。

 6月から始まった麻生音楽祭のひとつ。麻生区を中心に活動する管楽器や弦楽器、邦楽器などのグループが日ごろの練習の成果を発表する場として、毎年行われている。

 当日は10団体、約160人が出演し、大正琴やハーモニカ、オカリナ、邦楽器などの演奏を披露した。小原聖子ギターアカデミーは、小学生や高校生を含む多世代のメンバー21人で出演=写真。四季を表す曲や「口笛ポルカ」などを演奏し、クラッシクギターの音色を会場に響かせた。

 きょうだい4人のユニットbless4は、主催するスタジオの生徒らと歌やダンスを披露。来場者と一緒に手拍子や簡単なダンスを行い、会場を盛り上げていた。

麻生区版のローカルニュース最新6件

麻生区版の関連リンク

あっとほーむデスク

麻生区版のあっとほーむデスク一覧へ

イベント一覧へ

洋菓子のプロが登壇

洋菓子のプロが登壇

市民館で講演会

10月21日~10月21日

麻生区版のイベント一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

  • 柿生文化を読む

    柿生文化を読む

    第133回 シリーズ「麻生の歴史を探る」津久井街道〜登戸宿、竹の花宿 前編

    9月21日号

麻生区版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2018年9月21日号

お問い合わせ

外部リンク