麻生区版 掲載号:2019年5月24日号 エリアトップへ

市内待機児童14人 保留児童は依然2772人

社会

掲載号:2019年5月24日号

  • LINE
  • hatena

 川崎市は今月7日、4月1日時点で保育所などに入れなかった待機児童数が前年比4人減の14人だったと発表した。

 区別では幸区が8人、中原区が5人、宮前区が1人だった。

 ただ、希望の保育所などに入れなかった保留児童数は2772人(対前年比188人減)いた。麻生区では33人減少した一方で、幸区では114人増加するなど地域による差も浮き彫りとなっている。

 市内の就学前児童数は8万409人(4月1日時点)で、対前年比で933人減ったが、新川崎駅や武蔵小杉駅周辺をはじめとしたエリアは大規模住宅の開発に伴う転入増等により増加をしている。

 市によると、利用申請者数は対前年比で1702人増え、過去最多の3万3471人だった。申請率も昨年から2・5ポイント増加し、41・6%となった。5年前と比較すると10ポイント以上増加している。

 認可保育所などの整備や、認定保育園の活用、幼稚園の一時預かりなどで受入枠を拡充したことから、利用児童数は1890人増の3万699人で過去最多となった。

 保育所などの施設数は昨年から32増え、452園で、定員は1953人増の3万435人と拡充したが、利用申請者数には届かなかった。

 市は今年度の取り組みみとして、保育ニーズの高いエリアを中心に認可保育所などの整備促進を図り、1791人分の受け入れ枠確保を進める予定としている。

麻生区版のローカルニュース最新6

どんど焼き天高く

どんど焼き天高く 文化

黒川町内会で開催

1月15日号

手水も距離をとって

【Web限定記事】麻生区まちの一枚

手水も距離をとって 社会

高石神社 今年の流鏑馬は中止

1月15日号

集まれ もうすぐ1年生

【Web限定記事】

集まれ もうすぐ1年生 教育

2月スポーツセンターで親子で運動遊び

1月15日号

成人式、宣言下で敢行

川崎市

成人式、宣言下で敢行 社会

出席者は昨年比4割減

1月15日号

ソロ演技で全国準優勝

新百合丘一輪車クラブ

ソロ演技で全国準優勝 スポーツ

長沢小・下田さんと王禅寺中央小・日野さん

1月15日号

新百合ヶ丘総合病院で動画配信

【Web限定記事】聴いて役立つ健康知識

新百合ヶ丘総合病院で動画配信 教育

様々な分野で解説

1月15日号

あっとほーむデスク

  • 1月8日0:00更新

  • 1月1日0:00更新

  • 11月27日0:00更新

麻生区版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

麻生区版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2021年1月15日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク