麻生区版 掲載号:2019年6月28日号 エリアトップへ

和光大出身秋田玄さん 「花」で伝える岡上の魅力 分館で地域講座に挑戦

文化

掲載号:2019年6月28日号

  • LINE
  • hatena
講座を行う秋田玄さん(右)と同企画に農業支援で携わる宮田良亮さん(左)
講座を行う秋田玄さん(右)と同企画に農業支援で携わる宮田良亮さん(左)

 地域巡りや花作りの実習に取り組みながら、岡上地域と交流しようという講座が7月から麻生市民館岡上分館の市民自主学級として実施される。

 全6回となる「岡上での花とまちづくり」を行うのは和光大学で学生に花づくりを教えている秋田玄さん(32)。同大出身でフラワーアーティストとしての活動経験もある秋田さんは、岡上の魅力を知る一人。「岡上地域は豊かな自然を生かして花づくりや農業が行われている。これらをテーマにして地域と人の交流が出来ないか」と講座を企画した。講座は同地域で農業に取り組む宮田良亮さん、オープンガーデン「季の庭」が協力。花の植え込みや地元で採れるツルを使ったカゴ編み体験といった企画を行っていく。講座では育てた花をドライフラワーに仕立て、カゴ編みでの活用も検討するなど、連続性のある内容を検討しているという。

「花文化」根付かせたい

 秋田さんが思い描くのは、花を生かした岡上のまちづくり。「この地域の横の連携を強くしていきたい。自分のような地元出身でない者や若手農業者が岡上の魅力を活用して、最終的には『花文化』を根付かせて産業が育てられれば」と期待を込める。

 講座の日程と内容は7月5日「梨子ノ木緑地のヤマユリ鑑賞に出かけよう」、7月19日「畑で花を育ててみよう【1】」、8月1日「花をテーマにした地域交流をしてみよう」、8月23日「畑で花を育ててみよう【2】」、11月8日「地域の資源を活用しよう【1】」、11月22日「地域の資源を活用しよう【2】」。参加対象は市内在住在勤の小学生以上先着20人(小学生は保護者同伴)。費用として保険代300円が必要。

 同講座に関する問い合わせや参加申し込みは岡上分館【電話】044・988・0268へ。

麻生区版のローカルニュース最新6

弥生の麻生まっ白に

弥生の麻生まっ白に 社会

満開のサクラもブルブル

4月3日号

新1年生に登校グッズ寄贈

新1年生に登校グッズ寄贈 社会

JAら交通安全願い

4月3日号

地元の宝守ろう

地元の宝守ろう 社会

 町内会 麻生川沿いで清掃

4月3日号

市、イベント自粛を解除

市、イベント自粛を解除 社会

4月以降は「主催者判断」

3月27日号

災害時営業ひと目で判断

市薬剤師会

災害時営業ひと目で判断 社会

開局中イエローフラッグ

3月27日号

「街に溶けこむ施設に」

片平地域包括支援センター

「街に溶けこむ施設に」 社会

4月1日 栗平駅前に移転

3月27日号

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • 3月6日0:00更新

  • 2月7日0:00更新

  • 1月31日0:00更新

麻生区版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2020年4月3日号

お問い合わせ

外部リンク