麻生区版 掲載号:2019年8月23日号 エリアトップへ

今度はビールではしごゆりバル9月10日から

社会

掲載号:2019年8月23日号

  • LINE
  • hatena
このマークが目印
このマークが目印

 百合ヶ丘駅周辺の飲食店で、はしご酒イベント「ゆりバル」が9月10日(火)、11日(水)、12日(木)の3日間に渡り開催される。

 百合丘の酒屋「カノコビア&マルシェ」の店主、飛永かの子さんが中心となって企画する。飲食店や住民同士の交流をきっかけとしたまちの活性化を目的に、今年2月に初開催。第1弾は日本ワインがテーマで、2日間で約370人が参加した。

 今回は百合丘駅前商店会と百合丘中央商店会も協力。イベントでは、沖縄や岩手で造られたものから、地元川崎産のビールまで10種類の日本産クラフトビールが楽しめる。参加店舗ごとに1種類ずつビールが割り当てられており、参加者は1千円でグラス一杯のビールとおつまみのセットを注文できる。飛永さんは「夏にイベントをやるならビールと思っていた。クラフトビールにもいろいろな種類があるので、各店をまわって違いを味わってもらえたら」と話している。

 参加には、参加店で特製グラス(100円)の購入が必要。1店舗につき30分以内を目安とした滞在を。

 各日午後6時開始で、在庫が無くなり次第終了。詳細はフェイスブックページ「ゆりバル〜百合ヶ丘ではしご酒」へ。参加店は以下の通り/八興園/洋食ケテル/ワインサロン森田/多満百合丘店/ゆくりや/Coffee&Beer轍(わだち)/セクター501/燻製麺 燻(いぶし)/よってこ/かくれ家和菜 たまり

麻生区版のローカルニュース最新6

禅寺丸柿を植え替え

禅寺丸柿を植え替え 文化

保存会が麻生区役所で

2月21日号

胸が白いカラス舞う

胸が白いカラス舞う 社会

鳴き声も独特

2月21日号

「性別とは何か、自分事に」

「性別とは何か、自分事に」 社会

麻生市民館で上映

2月21日号

支え合いの地域づくり共有

支え合いの地域づくり共有 社会

23日区役所で講演

2月21日号

レビューで川崎に希望を

レビューで川崎に希望を 文化

3月13日から定期公演

2月21日号

ネット申告をPR

ネット申告をPR 経済

川崎西税務署

2月21日号

ガイド案内で歴史散歩

麻生がもっと好きになる

ガイド案内で歴史散歩 教育

2月21日号

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • 2月7日0:00更新

  • 1月31日0:00更新

  • 1月1日0:00更新

麻生区版のあっとほーむデスク一覧へ

イベント一覧へ

ガイド案内で歴史散歩

麻生がもっと好きになる

ガイド案内で歴史散歩

3月11日~3月11日

麻生区版のイベント一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2020年2月21日号

お問い合わせ

外部リンク