麻生区版 掲載号:2019年11月29日号 エリアトップへ

高度な技で「魅せる」一輪車 全日本大会で準優勝

スポーツ

掲載号:2019年11月29日号

  • LINE
  • hatena
「次は一番大きいトロフィーを持ちたい」と山本さん
「次は一番大きいトロフィーを持ちたい」と山本さん

 新百合丘一輪車クラブの山本聖華(せいは)さん(16)が、11月17日に静岡市で開催された「全日本一輪車競技大会ソロ演技部門」、女子高校生以上の部で準優勝した。

 一輪車競技の演技部門は、音楽にあわせて回転や片足上げなどの技を組み合わせ表現する。

 同大会には6回目の出場となった山本さんだが、経歴も実力もある出場者が集まる高校生以上の部門の出場は初めて。「他の出場者のオーラに圧倒され今まで以上に緊張した。それでも表彰式で名前を呼ばれてびっくりした」と振り返る。

鍛え抜かれた技

 勝因は「技術力」と語る山本さん。片足をI字にしながら車体を切り替える新技など、難度の高い技をこなした。競技を始めた小学生の頃から鍛えた技の基礎力が下支えになっている。高校生になった現在は、表現力にも磨きをかける。今回は自分自身で振り付けにも取り組み、「振りの1つ1つに意味を込めた」。

部活とも両立

 山本さんは通学する川和高校(横浜市)でバトントワリング部に所属し、部活後に一輪車の練習に麻生区へ。8月中旬から同大会に向けて練習を開始したが、部活の大会とも重なり「心身きついところもあった」。大会を乗り切った今、「それぞれで培った精神力や表現力が、どちらのの場でも活かされている」と感じている。

 今後の目標は「高校生以上の部門で優勝することが1番。完璧な一輪車演技で周りを圧倒したい」と力強く宣言した。

麻生区版のローカルニュース最新6

5年かけて大輪咲く

5年かけて大輪咲く 文化

植栽普及会ヤマユリ展示

7月10日号

夏休み親子教室中止

区文化協会

夏休み親子教室中止 文化

小5俳句募集も

7月10日号

「川崎愛」一曲に込めて

「川崎愛」一曲に込めて 社会

ミュージシャン65人が出演

7月10日号

途上国支援 来年見据え

途上国支援 来年見据え 社会

チャリティーカット中止

7月10日号

路上利用の基準緩和

路上利用の基準緩和 社会

市、飲食店支援で

7月10日号

滋さん遺志継ぐ写真展

滋さん遺志継ぐ写真展 社会

拉致解決願い 市内各地で

7月10日号

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • 7月10日0:00更新

  • 6月19日0:00更新

  • 5月15日0:00更新

麻生区版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

麻生区版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2020年7月10日号

お問い合わせ

外部リンク