麻生区版 掲載号:2019年12月6日号 エリアトップへ

オペラの「ズボン役」に焦点 昭和音大生が演奏会企画

文化

掲載号:2019年12月6日号

  • LINE
  • hatena
企画制作のメンバー
企画制作のメンバー

 昭和音楽大学の学生による自主企画公演が12月9日(月)に開催される。午後6時30分開演(6時開場)。会場はユリホール(同大学南校舎5階)。

 「ボーダーレス・ソングス〜性別を越える音楽達〜」と題し、オペラで若い男性役を女性歌手が演じる「ズボン役」の曲を集めたコンサートだ。解説付きで「フィガロの結婚」「カプレーティ家とモンテッキ家」などの曲が披露される。

 同公演は、アートマネジメントコースの授業の一環。日頃、コンサートの制作や劇場スタッフの仕事について学んでいる12人の学生が、立案から当日の運営までを担う。企画立案者の徐南希さん=人物風土記で紹介=は「ズボン役に焦点を当てるのは、他でもあまりない新しい視点。リーズナブルに聞くことができるので気軽に足を運んでもらえれば」と話す。

 一般2500円(全席自由)。問合せは企画制作室【電話】044・959・5121。

麻生区版のローカルニュース最新6

冬の星空観望会

冬の星空観望会 社会

2月1日 開催

1月24日号

碁盤を囲み国際交流

碁盤を囲み国際交流 文化

日中小学生ら区内で対局

1月24日号

「市民防犯」の鍵はあいさつ

「市民防犯」の鍵はあいさつ 社会

区役所でパトロール研修

1月24日号

創意工夫の作品を展示

医療を学ぶ地域向け講座

医療を学ぶ地域向け講座 教育

新百合ヶ丘総合病院で

1月24日号

「口から健康長寿を」

「口から健康長寿を」 社会

市歯科医師会が賀詞交歓会

1月24日号

保険の請求 財団が代行

全国初

保険の請求 財団が代行 社会

実証実験 生保16社に拡大へ

1月24日号

あっとほーむデスク

  • 1月1日0:00更新

  • 11月29日0:00更新

  • 9月20日0:00更新

麻生区版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

  • 柿生文化を読む

    柿生文化を読む

    第165回 シリーズ「麻生の歴史を探る」下綱騒動と志村弥五右衛門後編 文:小島一也(遺稿)

    1月24日号

  • 柿生文化を読む

    柿生文化を読む

    第164回 シリーズ「麻生の歴史を探る」下綱騒動と志村弥五右衛門前編 文:小島一也(遺稿)

    1月17日号

麻生区版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2020年1月24日号

お問い合わせ

外部リンク